格安SIM(MVNO)徹底解説

UQモバイル

  - 

UQモバイル(ユーキューモバイル)はKDDIグループのUQコミュニケーションズが、auの回線を利用して事業展開する通信サービスです(沖縄ではUQモバイル沖縄により提供)。同社の高速無線通信サービスUQ WiMAX(ユーキューワイマックス)事業で培った高い技術力や資産を活かすことで、MVNOの中でも非常に高い回線品質を実現しています。近年では民間の調査機関や批評誌による満足度や速度調査で1位を獲得した実績を持ち、ピンクのガチャピンや青のムックに加え、三姉妹キャラのCMでお馴染みの 認知度の高い格安SIMです。

UQモバイルの特徴

UQモバイルの高速で安定した通信速度には定評があります。また、提供プラン体系や割引制度面でも、キャリアおなじみの機能やサービスが提供されているので、乗り換えを検討している方でも、機能やサービス面で大きな不便を感じることは少ないでしょう。

利用できる機能・サービス

格安SIMで一般に提供されている機能やサービスのうち、UQモバイルで利用できるものに色を付けてみました。

通話関連
かけ放題 無料通話 留守番電話 キャチホン SMS着信通知 転送電話 国際ローミング 国際電話 迷惑電話対策 非通知拒否 グループ通話
通信関連
高速無制限 低速固定プラン カウントフリー キャリアメール 専用メアド発行 テザリング 速度切替 速度切替アプリ バースト機能 容量くりこし パケットシェア 公衆無線LAN
お得制度
SIM追加OK 家族・複数回線割 学割 光回線セット割 端末セット販売 iPhone取扱い 初月無料 独自ポイント
契約・支払い・その他
変動定額プラン 口座振替対応 ポイント払い キャリア決済 通話明細 即日MNP対応 実店舗あり 端末修理・補償 広範なサポート

オプションを含みます。利用する端末や契約プランによっては、利用できない機能・サービスがある場合があります。

UQモバイルの料金プラン・オプション・割引

2019年10月から新しい音声通話プラン「スマホプラン」がスタートし、従来の音声通話プランである、「データ高速+音声通話」、「データ無制限+音声通話」、「おしゃべり/ぴったりプラン」の受付は終了しました。

データ通信用プラン

データ通信専用プランは、高速データ通信容量が月間3GBの「データ高速」プランと、通信容量が無制限の代わりに最大受信速度が500kbpsに固定されている「データ無制限」プランの2種類のみです。なお、auの回線を使用するUQモバイルでは、SMS機能はすべてのプランに標準装備されているので、SMSなしのデータ専用プランは存在しません。

月額:税抜
プラン名称 基本料金
データ高速(3GB) 980
データ無制限 1,980

データ高速プランには、家族割などの各種割引がなく、低速モードの受信最大速度はスマホプランと異なり200kbpsに抑えられています。各種割引制度を活用したい方や低速に切り替えての利用をメインに考えている方は、この点に注意しておきましょう。

音声通話付きプラン(スマホプラン)

UQモバイルの音声通話付きプラン(スマホプラン)は、キャリア系格安SIMのY!モバイルや楽天モバイルに近いものとなっていて、 1か月に利用できる高速通信容量に応じて「S・L・M」の3タイプから選ぶことができます。

2019年10月のプランリニューアルにより、従来プランでは標準装備されていた1回10分のかけ放題や月60分の無料通話サービスがオプションとして分離されたことで、基本使用料が抑えられ、ユーザーの選択肢が広がりました。

月額:税抜
スマホ プランS(3GB) スマホ プランM(9GB) スマホ プランL(14GB)
1,980 2,980 3,980
かけ放題(1回10分) 通話パック(60分/月
700円 500円
  • かけ放題や通話パックをつけないこともできます。その場合は、20円/30秒の通話料がかかります。
  • 通話パックの60分は、通常国内通話料金に換算すると約2,400円分相当です。
通話料込みプランのポイント
主要な割引制度はスマホプラン向けになっています

例えば、2台目以降の月額基本料金が500円割り引かれる「UQ家族割」や期間限定で受け付けている「UQ学割」といった各種割引は、スマホプランプラン加入者のみの特典となっています。

期間経過に伴う料金等の変動がないから安心

UQモバイルの従来の主力プランは、各種割引が受けられるかわりに、期間経過とともに基本料金が上昇したり高速通信容量が減少するといった、サービス内容に変動があるものでしたが、スマホプランではそのような変動がなくなったため、長く使い続ける場合でも安心です。

UQモバイルの節約ポイント

キャリアに比べて格安な料金プランが魅力のUQモバイルですが、さらなる節約を期待できるポイントについても少し見てみましょう。

速度切替を駆使してデータ容量を節約

UQモバイルのプランのラインナップはシンプルで選びやすいといったメリットがある反面、細かく容量が設定されていないため、提供されているプラン容量と自分の利用したい容量がマッチしない場合もあるかもしれません。そんな時は、速度切替を活用して、ワンランク下の容量プランで毎月の基本料金を節約しましょう!

UQモバイルでは、高速通信と低速通信をワンタッチで簡単に切り替えることのできる「UQ mobileポータルアプリ」が用意されています。このアプリで低速モード(節約モード)に切り替えている間は毎月の高速容量を消費しません。なお、UQモバイルには低速通信時でも快適性を向上させるバースト転送機能はありませんが、回線の実行速度が高水準なので大きなデメリットにはなっていません。

例えば、テキストメールやラジコ、ストリーミング音楽の再生など、高速通信を必要としないアプリは低速モードで、急ぎの調べもの・動画視聴・ナビアプリなど高速通信が必要な時は高速モードに切り替える、といった使い方を心掛けるだけで、容量の少ないプランでも快適さを損なわずにかなり多くのことができるようになります。またUQモバイルでは、余った高速容量を翌月まで繰り越すことができるので、節約と繰り越しを駆使すれば、必要時の高速通信容量をたっぷりと確保しておけるのもうれしいポイントです。

プランの変更で上手に節約

利用状況に応じてプラン容量(S・M・L)を変更することもできます。プランの変更に手数料もかかりません。こまめにプランを見直しして無駄な支出を抑えましょう。

公式サイトのプラン診断を活用しましょう

UQモバイルの料金プランは、シンプルなぶん、各容量間の幅が大きいので、普段使う容量がそれらの中間に位置する人にとって選択に迷うかもしれません。プラン容量は無料で変更できますが、最初から自分に合った容量で契約したほうが面倒も少ないというものです。

普段自分が使う容量がどれくらいかわからない場合は、公式サイトの「ぴったり診断」という特設コーナーで確認してみるのも良いでしょう。ご自身が1日につかう、WEBページの閲覧数やメール通数、SNSを使う時間など、いくつかの項目を選ぶだけの簡単操作で、必要な容量と最適なプランを教えてくれます。

UQモバイルで利用可能なオプション

ここでは、UQモバイルで利用できる各種オプションについてジャンル別に紹介します。

項目をタップすると詳細を表示します

電話基本パック380 円/月
通話可能なプランで、留守番電話サービス/三者通話サービス/迷惑電話撃退サービスの3つの機能が利用できるようになります。

音声通話プラン専用 オプションサービス無料
着信転送サービス、割込通話サービス、番号通話リクエストサービスが利用できます。VoLTE用プランの場合、「割込通話サービス」は有料(200円/月)です。

メールサービス200 円/月
ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアメールと同等に扱える「 @uqmobile.jp 」のメールアドレスを使うことができます。

SMS(ショートメッセージサービス)無料
電話番号だけでメッセージのやりとりができるサービスです。SMS送信料は別途必要です。

テザリング機能無料
PCやタブレット、ゲーム機をスマートフォンとつないでネット接続を楽しむことができます。

Wi2 300 for UQ mobile無料
株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が日本全国に展開するWi-Fiアクセスポイントを無料で利用できます。

ギガぞう500 円/月(30日+最大2ヶ月無料)
株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が提供するWi-Fiスポット(公衆無線LAN)に加えて、専用アプリがWi-Fi接続時は通信を暗号化してセキュリティの確保を、LTEで通信する際は、通信時に含まれる画像や動画などを自動で圧縮して通信容量(ギガ)を自動で節約してくれるサービスです。「ギガぞう」で利用できるWi-Fiスポット数は公開されていませんが、「Wi2 300」のベーシックエリア(約6万か所)より多く、オプションエリア(ベーシックエリアと合わせて約20万か所)よりも少ないようです。主要なカフェやファミレスなどが使えるようになっているので、「Wi2 300 for UQ mobile(月額無料)」よりはかなり使える印象です。

クラウドバックアップ by AOS Cloud300 円/月(最大2ヶ月無料)
電話帳・写真・動画・カレンダー・音楽等を、自動でクラウドにバックアップします。スマホが故障したり、急に保存データが消えた場合も、クラウドから復元がすることができます。

UQ SNSセキュリティ by My Permissions350 円/月(最大2ヶ月無料)
WEBサービス・アプリの個人情報のアクセスを検知して、情報漏えい・アカウント乗っ取りなどのトラブルを未然に防ぎます。

UQあんしんパック 合計1,000円/月   500 円/月(最大2ヶ月無料)
UQあんしんサポート、クラウドバックアップ by AOS Cloud、UQ SNSセキュリティ by My Permissions の3つのオプションが利用できるお得なパッケージです。

みまもりサービス by Family Locator200 円/月(最大2ヶ月無料)
家族の見守りや災害時の安否確認のために居場所をリアルタイムで地図に表示・確認できるサービスです。位置情報の履歴確認や家族全員にSOS信号を発信するアラート機能もあります。

filii(フィリー)300 円/月(最大2ヶ月無料)
お子様のプライバシーに最大限配慮しつつ、スマホ利用状況やSNSの投稿内容を分析し、レポートを確認したりアラートを受信することができます。お子様がいじめや犯罪に巻き込まれるリスクを低減するのに役立ちます。iPhone以外のUQモバイル端末限定オプションです。

家族みまもりパック 合計 500 円/月   380 円/月(最大2ヶ月無料)
みまもりサービス by Family Locator、filii(フィリー)の2つのオプションが利用できるお得なパッケージです。

あんしんフィルター for UQ mobile無料
有害サイトやアプリをシャットアウトするスマートフォン向けフィルタリングサービスです。

セキュリティサービス290 円/月
ウィルス対策や迷惑メール、紛失時の遠隔ロックなどをおこなうセキュリティアプリ(ウイルスバスターモバイル)を利用できます。また保護者による有害サイトアクセス規制も可能です。iOSとAndroidで利用できる機能が異なります。

UQあんしんサポート350 円/月(最大2ヶ月無料)
UQ mobileの設定方法や電話帳移行設定、スマートフォン・PC・周辺機器の使い方等を、電話、または遠隔(リモート操作)でサポートしてもらえます。受付時間 9:00~21:00(年末年始を除く)

端末補償サービス380 円/月
故障時の端末交換やメーカー保証適用外の修理、修理中の代替機貸し出しなどのサービスを受けることができます。また、盗難・紛失時には、新端末購入代金に所定の金額が補填されます。(iPhoneを除くUQモバイル端末を購入と同時に申し込む必要があります)

AppleCare+ for iPhone534 円/月~
UQモバイルで購入したiPhoneに、Appleによる優待修理保証とテクニカルサポート(2年)が付加されます。画面割れなどの本体損傷が心配な方向けで、2年分の保証料金を24回の分割で支払います。途中で解約することも可能です。購入するiPhoneによって月額費用が異なります。

つながる端末保証500 円/月
UQモバイル以外で購入した端末(iPhoneを除く)の無償修理、または低価格での有償交換サービスです。

KK BOX908 円/月(最大2ヶ月無料)
アジアの楽曲や最新洋楽、邦楽を中心に3,500万曲以上が聴ける音楽配信サービスです。

レコチョク Best908 円/月(最大2ヶ月無料)
レコード会社直営のレコチョクが提供する、国内最大級の音楽聴き放題サービスです。邦楽・J-POP は日本最大級の品揃えです。

増量オプション500 円/月
おしゃべり/ぴったりプランのデータ通信容量、ぴったりプランの無料通話分が最大2倍になります。

通話明細サービス100 円/月
ユーザーページにログインして、通話明細/通信明細の閲覧ができるサービスです。

ポイント
アプリ系のオプションの「パック」は要チェック

UQモバイルではキャリア決済(auかんたん決済)がつかえるので、UQモバイルのオプションとしてではなく、アプリストアから直接申し込んでもよさそうに思えるかもしれませんが、最大2ヶ月無料になるものや、複数のオプションをパックにした「UQあんしんパック」「家族みまもりパック」などは単品で加入するよりもお得になっているので、検討する価値は充分にあります。

その他の費用

UQモバイルで毎月支払う基本料金やオプション料の他に発生することのある費用で主要なものは以下のとおりです。ほとんどの項目ついては、どの会社の格安SIMも同じと考えて問題ありませんが、高速容量の追加(チャージ)、MNP転出手数料については、各社違いが大きい部分なので、一応注意しておくと良いでしょう。

契約時に発生する費用
契約事務 手数料 3,000 円
実際の利用に応じて発生する費用
国内通常 通話料 20 円/30秒
国内SMS 送受信料 受信:0 円

送信:3~30 円

高速容量の 追加(チャージ)
  • 100 MB :200 円
  • 500 MB :500 円

最後にチャージした日から90日間有効
※全てのチャージ分の有効期限が追加チャージ日から90日後に上書きされます。

契約変更等の際に発生する費用
契約プラン 変更手数料 0 円

※ SIM変更を伴う変更については下記「SIM変更等」の項目を参照してください。

SIM変更等 3,000円/枚

再発行 ・サイズ変更 ・交換

MNP転出 手数料 3,000円
音声通話SIMの最低利用期間 と解約金 なし(2019年10月以降の契約)
その他 3,000円
SIMロック解除UQモバイル販売端末への機種変更

割引き制度

ここでは、UQモバイルで中長期にわたってスマホを運用する場合にランニングコストに影響する割引制度やキャンペーンだけまとめました。

項目をタップすると詳細を表示します

家族または自分(同一名義)で契約している複数のUQモバイル回線が、おしゃべりプラン・ぴったりプランである場合に、2回線目以降の基本料が毎月500円割引されます(最大で9回線)。家族でUQモバイルを使うなら、必ず申し込んでおきましょう。なお、UQ家族割は基本料金割引の一つであり、家族間通話料自体が安くなるものではありません。詳しくはこちら

  • 親回線の契約に子回線の契約を紐づけますが、それぞれは独立した契約のため、料金の支払いは各契約者ごとに行うことができます。
  • 各回線の契約名義は、原則として同一性・同一住所の必要がありますが、戸籍謄本や住民票などの証明書を提示することで家族割の適用を受けることが可能です。
  • 一つの回線契約を同時に複数の家族割グループに属させることはできません。

支払い方法

支払い方法はクレジットカードや口座振替に対応

UQモバイルの毎月の利用料金の支払いには、 各種クレジットカードのほか、ドコモ・au・ソフトバンクのように口座振替も利用することができます。

なお、新規申込の口座振替は店頭でのみ受け付けています。Webから新規に申し込む場合の支払い方法は、クレジットカードに限定されますが、後日クレジットから口振へ変更することが可能で、その場合は郵送で手変更の手続きをおこないます。

  • 対応しているカードブランド
    VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS
    ※デビットカードタイプのクレジットカードは利用できません。
  • 口座振替が利用可能な金融機関
    ゆうちょ銀行、都市銀行、地方銀行、信託銀行(一部除く)、信用金庫、商工組合中央金庫、信用組合(一部除く)、農業協同組合、漁業協同組合

サポート体制

キャリアからの乗り換えを検討している方や初めて格安SIMを使う方は、契約後のサポート体制が心配の方もいらっしゃることでしょう。ここでは、UQモバイルのサポート体制について見ていきましょう。

サポート専用ページが見やすい

お客様サポート専用ページがとても見やすく整備されています。特に、販売しているスマホやSIMごとに設定の解説が掲載されている点は、スマホが苦手な方にとってうれしい配慮です。

豊富なサポートチャネル

電話(フリーダイヤル)やメール送信フォーム、チャットを使って、販売商品についての基本的な設定・操作方法の他、契約変更などの各種手続き・修理について、直接相談や問い合わせをすることもできます。また、契約変更・修理手続きを対面(実店舗)で依頼したい場合は、UQスポット(UQ専売ショップ)でも受け付けています。※チャットでの問い合わせは個人情報を含まない一般的な問い合わせのみ。

サポート関連は必要に応じて手厚くできます

スマホやPCに関するより詳しい使い方のサポートや、メーカー保証範囲外の端末故障等をカバーできる保障サービスが必要な場合は、有料オプションでカバーすることができます。
特に、スマホ操作が不安な方には「UQあんしんサポート」がお勧めです。月額課金のサービスですが、サポートを受けたい時に加入して、問題が解決したらオプションを外す(解約する)といった運用をすれば、低コストで手厚いサポートを受けることも可能です。

UQモバイルの通信速度 – 仕様編

速度仕様

UQモバイルの通信速度のスペック(技術規格上の最大値)は 以下のとおりです。契約するプランによっては これらの最大値が最初から抑えられている場合があるため、前述の料金プランの項目もあわせて確認してください)。

下り最大 上り最大
225Mbps 25Mbps

キャリアの速度スペック

サービスエリア

UQモバイルのサービスエリアは、auのサービスエリアと同じなので安心して使うことができます。エリアの詳細はauの公式WEBサイトでご確認ください。

速度制限(帯域制御)と通信の最適化

UQモバイルの速度制限(帯域制御)と通信の最適化 についての仕様は以下のとおりです(料金プランの高速容量を超過した場合を除きます)。

短期間の総量規制 混雑時 の規制 アプリ の規制 通信の 最適化
3日制限 その他
あり

直近3日間の通信量(当日を含まず)が「6GB」を超えた場合、終日通信速度が制限されることがあります。

速度制限については一部のヘビーユーザー向けの規制なので、選択した料金プランの高速容量を期間内で分散して消費するような使い方であれば、あまり気にする必要はありません。

UQモバイルの通信速度 – 傾向と評価

どれだけの通信速度が出るのかということは、格安SIMを選ぶうえで重要な基準のひとつですが、実際には混雑状況や利用端末の性能など様々な要因が影響するため、技術規格上の最大値の比較はあまり意味をもちません。

そこで SIM探!ではUQモバイルの通信速度を時間帯別に測定し、快適度を独自に判定しました(厳しめで)。もちろん読者の方々の利用環境によって測定値は変動しますし、実用的であるとか快適と感じる基準も人それぞれですが、少なくとも通信速度の傾向はつかめると思います。

総合評価

くだり
とても快適
平均 18.72Mbps
とても快適
一日を通してとても快適な速度が出ています。混雑する時間帯でも高い水準を維持しているので安心して使うことができるでしょう。
8-9時台
12時台
夕・夜
17-19時台
とても快適
とても快適
21.48 Mbps
とても快適
とても快適
14.62 Mbps
とても快適
とても快適
20.06 Mbps
※2019年9月調査
のぼり
実用範囲
平均 3.91Mbps
実用範囲
高負荷の通信には向きませんが、実用の範囲の速度は出ており、混雑する時間帯もその水準を維持しています。
8-9時台
12時台
夕・夜
17-19時台
実用範囲
実用範囲
3.81 Mbps
普通
普通
4.18 Mbps
実用範囲
実用範囲
3.73 Mbps
※2019年9月調査

時間帯別 速度概況

朝(8~9時台)の測定では、下りが21.48Mbpsで、高画質のストリーミング動画の視聴や重たいWEBページの閲覧も非常に快適な速度が出ています。大容量コンテンツのダウンロードは別として、利用時にデータ通信を伴うほとんどのアプリも快適に利用できるでしょう。いっぽう、上りは3.81Mbpsで、iPhone標準サイズの写真1枚のアップロードに4~5秒かかる速度でした。この速度では、やや遅いと感じる方も多いでしょう。一応実用範囲にあると言えますが、写真や動画などを頻繁にアップロードする場合には向きません。

一般に通信が混雑する昼(12時台)の測定では、下りが14.62Mbpsで、高画質のストリーミング動画の視聴や重たいWEBページの閲覧も非常に快適な速度が出ています。大容量コンテンツのダウンロードは別として、利用時にデータ通信を伴うほとんどのアプリも快適に利用できるでしょう。いっぽう、上りは4.18Mbpsで、iPhone標準サイズの写真1枚をアップロードするのに3~4秒ほどかかる速度でした。快適とまでは言えませんが、一度にアップロードする枚数(≒データ容量)が少なければストレスを感じるほどではないでしょう。

夕方から夜(17~19時台)の測定では、下りが20.06Mbpsで、高画質のストリーミング動画の視聴や重たいWEBページの閲覧も非常に快適な速度が出ています。大容量コンテンツのダウンロードは別として、利用時にデータ通信を伴うほとんどのアプリも快適に利用できるでしょう。いっぽう、上りは3.73Mbpsで、iPhone標準サイズの写真1枚のアップロードに4~5秒かかる速度でした。この速度では、やや遅いと感じる方も多いでしょう。一応実用範囲にあると言えますが、写真や動画などを頻繁にアップロードする場合には向きません。

体感速度のめやす

用途
21.483.81Mbps
14.624.18Mbps
夕・夜
20.063.73Mbps
有料動画サービス HD画質 HD画質 HD画質
Youtube投稿動画 HD画質 HD画質 HD画質
ストリーム音楽 快適 快適 快適
サイマルラジオ 快適 快適 快適
Skype等IP通話 快適 快適 快適
メール・チャット 快適 快適 快適
Web(一般)/1ページ 2秒以下 2秒以下 2秒以下
Web(重)/1ページ 2秒以下 2秒以下 2秒以下
SNS読込(全同期) 2秒以下 2秒以下 2秒以下
地図(google) 2秒以下 2秒以下 2秒以下
写真のUP(四角) 3秒台 3秒台 3秒台
写真のUP(標準) 4秒台 4秒台 4秒台
※2019年9月調査

速度推移

単位:Mbps
上り下り
夕・夜 日平均
'19年9月
21.483.81
14.624.18
20.063.73
18.723.91
'19年8月
18.033.11
13.893.11
16.433.38
16.123.20
'19年7月
7.813.51
5.113.57
6.023.12
6.313.40

iPhoneの対応状況

UQモバイルで公式に動作確認がされているのは基本的に iPhone5s以降のiPhoneです。データ通信(インターネット)、通話、SMSといった基本機能の利用については問題ありませんが、キャリアメール扱いとなるUQモバイル独自メール(アドレスは@uqmobile.jp)やデザリングの可否、データ通信ができるようにするための構成プロファイルのインストールが必要かどうか、SIMロックを解除しておく必要があるかなどについては、どこで購入したiPhoneか(docomoブランド、auブランドなど)や新旧モデルで異なるのであらかじめ確認しておきましょう。

iPhoneの場合、音声通話のない データ専用プランではテザリング機能は利用できません。

UQモバイルで買えるiPhone

最新の価格・特典・キャンペーン内容については必ず各社公式サイトをご確認ください。本ページの情報と公式サイトの情報に齟齬がある場合、公式サイトの内容が優先されます。

iPhone 7

メーカー Apple
画面サイズ 4.7インチ(1334 x 750)
CPU Apple A10 Fusion
モデル
端末代金 46,800
端末代金 57,600

iPhone 6s

メーカー Apple
画面サイズ 4.7インチ(1334 x 750)
CPU Apple A9
モデル
端末代金 36,000
端末代金 46,800

UQモバイルで購入可能なスマホ

最新の価格・特典・キャンペーン内容については必ず各社公式サイトをご確認ください。本ページの情報と公式サイトの情報に齟齬がある場合、公式サイトの内容が優先されます。

Galaxy A30

メーカー Samsung
画面サイズ 6.4インチ(2340 x 1080)
CPU Samsung Exynos 7904
端末代金 28,800

P30 lite

メーカー HUAWEI
画面サイズ 6.15インチ(2312 x 1080)
CPU HUAWEI Kirin 710
端末代金 28,800

nova lite 3

メーカー HUAWEI
画面サイズ 6.21インチ(2340 x 1080)
CPU HUAWEI Kirin 710
端末代金 21,600

おてがるスマホ01

メーカー KYOCERA
画面サイズ 5インチ(1920 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 430
端末代金 28,800

AQUOS sense 2

メーカー SHARP
画面サイズ 5.5インチ(2160 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 450
端末代金 28,800

DIGNO A

メーカー KYOCERA
画面サイズ 5インチ(1920 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 430
端末代金 28,800

UQモバイルで実施中のキャンペーン

各キャンペーンの詳細は公式サイトをご確認ください。またキャンペーンは予告なく終了する場合があります。

UQ mobile 下取りサービス

MNP新規、機種変更をされた方を対象に、それまで利用てしていた機種(対象機種であれば他社の機種も可)を下取り(月額基本料から割引)してもらえます。

対象となるプラン(おしゃべりプラン・ぴったりプラン)の基本使用料からの割引(最大24回※の分割割引)

以下の条件をすべて満たした方

  • おしゃべりプラン・ぴったりプランでお申し込みいただくこと
  • MNP新規、機種変更であること
  • 法人は対象外