非通知拒否(番号通知要求)の使える格安SIM

  - 

非通知拒否(番号通知要求)機能は、電話番号を通知しないでかけてきた相手に、番号を通知してかけ直すようにガイダンスを流し、自動的に通話を終了するようにするサービスです。 ドコモでは「番号通知お願いサービス」、auでは「番号通知リクエストサービス」のサービス名称で提供されていて、これらの回線を利用している一部の格安SIMで月額料金無料で利用できます。

ソフトバンクには番号通知を要求して非通知全般を拒否する機能はありませんが、有料の迷惑電話対策機能である「ナンバーブロック」で、直前にかかってきた非通知着信を次回から拒否する機能があります。ナンバーブロックはソフトバンク回線を利用している一部の格安SIMで月額100円のオプション料金で利用可能です。

ただし、同じソフトバンク回線でも、Y!mobileについては「番号非通知ガードサービス」という無料の非通知拒否サービスが利用できます

非通知拒否機能がある格安SIMを全15社から検索

SIM探!に掲載している全 15社の中から非通知拒否機能がある格安SIMの一覧とその特徴を以下のリンク(お好みMVNO検索)から確認できます。

  • 公式サイトに非通知拒否機能が明記されているもの、または公式サポートから対応の確認が取れたものを記載しています。記載のない格安SIMでもドコモ回線やau回線プランであれば使える可能性はありますが、格安SIM側で公式に動作確認がされていないため、非通知拒否機能が必須な方はご注意ください。
  • 利用の可否は使用回線やプラン等によって異なる場合があります。詳しくは各格安SIMの公式サイトで確認してください。