nuroモバイル
料金プランや割引制度などの基本情報から、節約のポイントや通信速度の傾向まで、nuroモバイルを検討している方に必要な情報をわかりやすく整理してお届け!
2018年11月6日 更新

nuroモバイル 完全ガイド2018

nuroモバイル(ニューロモバイル)はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が、docomoとsoftbankの回線を利用して事業展開する通信サービスです。同社は、光回線対応の国内有数のインターネットサービスプロバイダ「so-net(ソネット)」でも知られており、また「NURO光」のブランドで世界最速スペックを誇る個人宅向け商用光接続サービスを提供しています。

格安SIMとしては、もともとはso-netのLTEデータ通信SIMサービスとしてラインナップされていましたが、2016年に「nuroモバイル」としてリニューアルされ現在に至ります。ドコモだけでなくソフトバンク回線を利用できる数少ない格安SIMで、他の格安SIM事業者(MVNO)に技術的な支援をおこなうMVNEとしての側面をもちます。

このページでは、料金プラン、各種費用、割引制度といった基本的な情報から、節約のポイントや通信速度の傾向まで、nuroモバイルを検討している方に必要な情報をわかりやすく整理してお届けしています。

nuroモバイルの特徴

nuroモバイル最大の特徴は、足りなくなった高速通信容量を翌月の分から充当できる「データ前借り」という業界初の機能です。「データ前借り」と「余った容量の繰り越し」や「パケットギフト」と組み合わせることで毎月の通信量にばらつきがある方でもプラン変更の手間やチャージによる追加コストをかけずに やり繰りがしやすくなっています。

2018年10月から、それまで1GB刻みで細かく設定されていたプラン容量のラインナップがシンプルにまとめられ、音声通話SIMであっても最低利用期間のない「お試しプラン」が新設されるなど、格安SIMを初めて利用する方にも選びやすい料金体系が採用されました。反面、自分の必要な容量に対してだけコストを支払いたい方にとっては、やや使いにくいと感じるかもしれません。


利用できる機能・サービス

格安SIMで一般に提供されている機能やサービスのうち、nuroモバイルで利用できるものに色を付けてみました。
オプションを含みます。利用する端末や契約プランによっては、利用できない機能・サービスがある場合があります。

通話関連
かけ放題
定額通話
留守番電話
キャッチホン
転送電話
国際ローミング
国際電話
迷惑電話対策
グループ通話
番号通知要求
着信通知
即日MNP対応
通信関連
高速無制限
変動定額制
キャリアメール
無料メアド
テザリング
バースト機能
速度切替
切替アプリ
容量くりこし
カウントフリー
容量シェア
公衆Wi-Fi
契約・サポート関連
通話明細
家族割引
学割
光セット割
拡張端末保証
拡張サポート
口座振替対応
SIM追加OK
初月無料
キャリア決済
端末販売
iPhone取扱有

料金プラン・オプション・割引

料金プラン

nuroモバイルのリニューアル後の料金プランは、NifMoに似た徹底的にシンプルなラインナップで、選べる容量は2・7・13GBの3つが基本です。ドコモ回線プランではの価格でも 7・13GBについては最安で、隣接する他社の6・12GBを含めても1GBあたりの単価では割安な料金設定になっています。なお、2GBは平均的な価格に収まっています。

なお、ドコモ回線プランではnuroモバイルのSIMカードとXperia XZ Premiumを申し込んだ場合のみ「プレミアム帯域オプション」が利用可能(オプション料金月額2,000円)で、専用帯域による通信で他のユーザーよりも快適で安定した通信と、アップロード通信の容量が無制限になります。

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
お試しプラン
お試しプラン1000 円/月200 MB/月 高速時:788Mbps低速時:32Kbps 20 円/30秒
高速時:788Mbps 低速時:32Kbps
Sプラン
Sプラン1400 円/月2 GB/月 高速時:788Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:788Mbps 低速時:200Kbps
Mプラン
Mプラン2200 円/月7 GB/月 高速時:788Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:788Mbps 低速時:200Kbps
Lプラン
Lプラン3400 円/月13 GB/月 高速時:788Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:788Mbps 低速時:200Kbps

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
お試しプラン
お試しプラン450 円/月200 MB/月 高速時:788Mbps低速時:32Kbps
高速時:788Mbps 低速時:32Kbps
Sプラン
Sプラン850 円/月2 GB/月 高速時:788Mbps低速時:200Kbps
高速時:788Mbps 低速時:200Kbps
Mプラン
Mプラン1650 円/月7 GB/月 高速時:788Mbps低速時:200Kbps
高速時:788Mbps 低速時:200Kbps
Lプラン
Lプラン2850 円/月13 GB/月 高速時:788Mbps低速時:200Kbps
高速時:788Mbps 低速時:200Kbps

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
お試しプラン
お試しプラン300 円/月200 MB/月 高速時:788Mbps低速時:32Kbps
高速時:788Mbps 低速時:32Kbps
Sプラン
Sプラン700 円/月2 GB/月 高速時:788Mbps低速時:200Kbps
高速時:788Mbps 低速時:200Kbps
Mプラン
Mプラン1500 円/月7 GB/月 高速時:788Mbps低速時:200Kbps
高速時:788Mbps 低速時:200Kbps
Lプラン
Lプラン2700 円/月13 GB/月 高速時:788Mbps低速時:200Kbps
高速時:788Mbps 低速時:200Kbps

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
お試しプラン
お試しプラン1200 円/月200 MB/月 高速時:612Mbps低速時:32Kbps 20 円/30秒
高速時:612Mbps 低速時:32Kbps
Sプラン
Sプラン1680 円/月2 GB/月 高速時:612Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:612Mbps 低速時:200Kbps
Mプラン
Mプラン3000 円/月7 GB/月 高速時:612Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:612Mbps 低速時:200Kbps
Lプラン
Lプラン3680 円/月13 GB/月 高速時:612Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:612Mbps 低速時:200Kbps

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
お試しプラン
お試しプラン500 円/月200 MB/月 高速時:612Mbps低速時:32Kbps
高速時:612Mbps 低速時:32Kbps
Sプラン
Sプラン980 円/月2 GB/月 高速時:612Mbps低速時:200Kbps
高速時:612Mbps 低速時:200Kbps
Mプラン
Mプラン2300 円/月7 GB/月 高速時:612Mbps低速時:200Kbps
高速時:612Mbps 低速時:200Kbps
Lプラン
Lプラン2980 円/月13 GB/月 高速時:612Mbps低速時:200Kbps
高速時:612Mbps 低速時:200Kbps

お試しプランでできることできないこと

noruモバイルのお試しプランは音声通話SIMであっても最低利用期間がなく、使ってみて満足できない場合は契約後1年未満でMNPで他社に移行しても解約金が発生しないメリットがありますが、通常の2GB以上のプランと違ってnuroモバイルの機能をフル活用することは出来ません。また月間容量が1GB以下のプランで見た場合でも、他社と比較しても優位性はほとんどありません。あまり通信をしない方であればお試しプランで実効速度などを確認した後、2GBプランに変更することをお勧めします。

お試しプラン通常プラン
低速時受信最大速度32kbps200kbps
短期間の総量規制なしあり
パケット繰り越し不可
パケットギフト不可
プレミアム帯域加入可
容量チャージ
データ前借り不可
プラン変更
※通常プランからお試しプランへの変更は不可

なお、お試しプランの月間0.2GB(200MB)というと、ものすごく少ないと感じがしますが、どれぐらいのことができるのでしょうか?例えば、スマホで使いそうなものでは概ね以下のとおりです。

200MB でできること
Web閲覧メール送受信LINEトーク
400 ページ
(13)
20000
(667)
40000 往復
(1333)
FacebookGoogleMap写真送受信
3077 フィード
(103)
167
(6)
100
(3)
ラジコ音楽動画
400
(13)
208
(7)
100
(3)
ゲームskype通話
556
(19)
533
(18)
※通信量の算出基準
※それぞれ単独で利用した場合の最大値のめやすです。
※( )内の数値は 30日を1日に換算した値です。

このように、メールやLINEトーク程度ならそこそこ利用できますが、外出が多い方(Wi-Fiが利用できない通信環境)の場合、お試しプランで月間の容量を超過してしまうと、ほとんど使い物にならない通信速度(受信最大32kbps)になってしまうので注意が必要です。

nuroモバイルの節約ポイント

キャリアに比べて格安な料金プランが魅力のnuroモバイルですが、さらなる節約を期待できるポイントについても少し見てみましょう。※項目をタップすると詳細が展開して表示されます。

nuroモバイルで利用可能なオプション

ここでは、nuroモバイルで利用できる各種オプションについてジャンル別に紹介します。※項目をタップすると詳細が展開して表示されます。

その他の費用

nuroモバイルで毎月支払う基本料金やオプション料の他に発生することのある費用で主要なものは以下のとおりです。ほとんどの項目ついては、どの会社の格安SIMも同じと考えて問題ありませんが、高速容量の追加(チャージ)、MNP転出手数料、最低利用期間・解約金の3つについては、各社違いが大きい部分なので、一応注意しておくと良いでしょう。

契約時に発生する費用
契約事務手数料3000
SIM発行手数料
docomo回線プラン: 394 円 softbank回線プラン: 384 円
docomo回線プラン: 394 円 softbank回線プラン: 384 円
実際の利用に応じて発生する費用
国内通常通話料 20 円/30秒
国内SMS送受信料
受信:0 円 送信:3~30 円
高速容量の追加(チャージ)
100 MB :400 500 MB :600 1 GB :1000

有効期限は3か月。お試しプランはチャージ不可

有効期限は3か月。お試しプランはチャージ不可

契約変更等の際に発生する費用
契約プラン変更手数料0
※ SIM変更を伴う変更については下記「SIM変更等」の項目を参照してください。
※ SIM変更を伴う変更については下記「SIM変更等」の項目を参照してください。
SIM変更等

3,000円
再発行 ・サイズ変更 ・交換

3,000円
再発行 ・サイズ変更 ・交換

MNP転出手数料3000
音声通話SIMの最低利用期間と解約金

最低利用期間:1年(※お試しプランは最低利用期間なし)
契約解除料:12,000円~0円
※サービス開始月から12ヶ月後まで、毎月1,000円ずつ減額

最低利用期間:1年(※お試しプランは最低利用期間なし)
契約解除料:12,000円~0円
※サービス開始月から12ヶ月後まで、毎月1,000円ずつ減額

割引き制度

現在、nuroモバイルで利用できる割引制度 はありません。

NURO光とのセット割引はありません

固定回線向けのインターネットプロバイダ事業を運営する格安SIMとしては珍しいですが、nuroモバイルには、今のところ so-netやNURO光などの光回線サービスとのセット割引はありません。

支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみ

nuroモバイルの毎月の利用料金の支払いには、各種クレジットカードが利用できますが、キャリアのように口座振替を利用することができません。対応しているカードブランドの詳細はこちらを参照してください。


サポート体制

キャリアからの乗り換えを検討している方や初めて格安SIMを使う方は、契約後のサポート体制が心配の方もいらっしゃることでしょう。ここでは、nuroモバイルのサポート体制について見ていきましょう。

サポート関連の情報について

公式サイトのnuroモバイルサポートページから、各種お知らせ、各種設定・手続き方法に関するFAQ(よくある質問)にアクセスできるようになっていますが、一般公開されている情報量は少なめです。一部のサポート情報については会員専用ページにログインして確認する必要があります。問い合わせに関しては、電話(ナビダイヤルおよび03番号)のみですが、知りたい情報がうまく探せない場合は、直接問い合わせた方が早いでしょう。

サポート関連は必要に応じて手厚くできますが、お手軽さはありません

スマホやPCに関するより詳しい使い方のサポートや、メーカー保証範囲外の端末故障等をカバーできる保障サービスが必要な場合は、有料オプションでカバーすることができます。
特に、スマホ操作が不安な方には「遠隔サポート」が用意されていますが、1回30分で3,000円と他社の拡張サポートオプションに比べてお手軽さはありません。

nuroモバイルの通信速度 – 仕様編

速度仕様

nuroモバイルの通信速度のスペック(技術規格上の最大値)は 以下のとおりです。契約するプランによっては これらの最大値が最初から抑えられている場合があるため、前述の料金プランの項目もあわせて確認してください)。

nuroモバイルのスペック
下り最大上り最大
docomo回線利用プラン
788Mbps
50Mbps
softbank回線利用プラン
612Mbps
非公開
参考:キャリア(MNO)のスペック
下り最大上り最大
docomo
988Mbps75Mbps
softbank
612Mbps37.5Mbps

サービスエリア

nuroモバイルのサービスエリアは、契約プランの利用回線に応じたキャリアのサービスエリアと同じなので安心して使うことができます。エリアの詳細は各キャリアの公式WEBサイトをご確認ください。

速度制限(帯域制御)と通信の最適化

nuroモバイルの速度制限(帯域制御)と通信の最適化 についての仕様は以下のとおりです(料金プランの高速容量を超過した場合を除きます)。

短期間の総量規制混雑時の規制アプリの規制通信の最適化
3日制限その他
一部ありあり原則なしあり

3日間の総量規制を設けていながら具体的な数値基準を公表していないのは、格安SIMの中でも珍しく、あまり評価できることではありません。しかし選択した料金プランの高速容量を期間内で分散して消費するような使い方であれば、あまり気にしなくて良いでしょう(そうでなければそもそもサービスとして成り立ちません)。これは3日間の総量規制を設けている格安SIM全般に言えることです。

通信の最適化については、nuroモバイルの場合、最適化対象になる通信が限定的なので 実際の利用に支障が出ることはほとんどないでしょう。

nuroモバイルの通信速度 – 傾向と評価

どれだけの通信速度が出るのかということは、格安SIMを選ぶうえで重要な基準のひとつですが、実際には混雑状況や利用端末の性能など様々な要因が影響するため、技術規格上の最大値の比較はあまり意味をもちません。

そこで SIM探!ではnuroモバイルの通信速度を時間帯別に測定し、快適度を独自に判定しました(厳しめで)。もちろん読者の方々の利用環境によって測定値は変動しますし、実用的であるとか快適と感じる基準も人それぞれですが、少なくとも通信速度の傾向はつかめると思います。

iPhoneの対応状況

nuroモバイルで公式に動作確認がされているのは iPhone5以降のiPhoneです。データ通信(インターネット)、通話、SMSといった基本機能の利用については問題ありませんが、データ通信ができるようにするための構成プロファイルのインストールが必要かどうか、SIMロックを解除しておく必要があるかなどについては、どこで購入したiPhoneか(docomo、au、softbankブランドなど)や新旧モデルで異なるのであらかじめ確認しておきましょう。

なお、softbankブランドでなくても、SIMフリーまたはSIMロック解除されたiPhoneやiPadであれば、softbank回線を利用したSIM商品を利用することができます。

nuroモバイルで使えるiPhone一覧

表の見方と注意事項



nuroモバイルで購入可能なスマホ

現在nuroモバイルのオンラインショップで購入可能なスマホは、13機種あります。

主なスペックや機能を確認するには写真部分をタップしてください。また「実質価格」と表示されているものについては価格部分をタップすると算出根拠を確認することができます。正確な情報の掲載に努めていますが、公式サイトの内容と齟齬がある場合は公式サイトの情報を優先してください。
AQUOS sense plus - SHARP -
高画質IGZOとワンランク上の性能

 
端末代金:43500 
HUAWEI P20lite - HUAWEI -
大画面なのに持ちやすいスタイリッシュデザイン

 
端末代金:29000 
moto G6 - Motorola -
3Dガラス使用のエレガントなデザイン

 
端末代金:28000 
Moto E5 - Motorola -
スタミナたっぷり、使えるベストパートナー

 
端末代金:18000 
moto G6 - Motorola -
3Dガラス使用のエレガントなデザイン

 
端末代金:28000 
ZenFone 5Q - ASUS -
4つのカメラで、楽しみもワイドに!

 
端末代金:39000 
ZenFone 5 - ASUS -
オールスクリーンディスプレイとAIカメラ搭載

 
端末代金:52500 
ZenFone 4 Max - ASUS -
超・ロングバッテリー、広角レンズカメラ搭載

 
端末代金:19500 
Xperia XZ Premium - SONY -
機能・性能・デザイン すべてがプレミアムなXperia

 
端末代金:67800 
ZenFone Zoom S - ASUS -
その瞬間を、切り撮る。2.3倍光学ズーム&大容量バッテリー

 
端末代金:55200 
NuAns NEO [Reloaded] - Trinity -
自由な組み合わせで自分を表現。デザインだけでなく、スペックも充実

 
端末代金:43200 
ZenFone 3 - ASUS -
デュアルSIMスタンバイ(DSDS)対応の ハイスペックモデル

 
端末代金:30278 
Xperia J1 Compact - SONY -
手のひらサイズのハイスペックモデル

 
端末代金:17800 


nuroモバイルの申込・契約について

ここでは、WEBからnuroモバイルに申し込む際の手順や必要な書類等を簡単にご紹介します。難しいものではありませんが、インターネットでの申し込みが不慣れな方はあらかじめ手順を確認しておくと良いでしょう。なお詳細な申し込み手順は、公式サイトのこちらのページでご確認ください。

nuroモバイルSTEP ❶対応機種を確認

お使いのスマホがnuroモバイルに対応している機種か、必ず公式サイトの動作確認端末一覧ページで事前に確認しましょう。 お手持ちのスマホが動作確認端末一覧にない場合は、スマホのメーカー公式サイトやインターネット等で利用の可否を充分に調査したうえで、最終的には自己責任での申し込みになります。総務省が公開している「各携帯電話事業者の通信方式と周波数帯について」の資料も参考になるでしょう。

nuroモバイルSTEP ❷SIMロック解除手続き

お手持ちのスマホによっては、SIMロック解除手続きが必要な場合があります。下記の表を参考に、手続きが必要な場合は、WEB・電話・ショップ等で事前に手続きを済ませておきましょう。docomo、au、softbank、Y!mobileなどのキャリアでは WEB(PCで操作)から手続きをおこなう場合、SIMロック解除手数料が無料になるので、節約したい方はWEBから手続きをおこないましょう。お使いのスマホのSIMロック解除の要否について不明な場合は、nuroモバイルの公式サイトや公式サポートにお問い合わせください。

お手持ちのスマホブランド docomo回線プラン softbank回線プラン
docomo手続き詳細不要必要
au手続き詳細必要必要
softbank手続き詳細必要不要

docomo、au、softbank以外で購入した端末でもSIMロックがかかっている端末については、SIMロック解除手続きが必要になります。その他の事業者におけるSIMロック解除手続きの詳細については、次のリンクから公式WEBサイトを参照してください。 Y!mobileUQ mobileBIGLOBEJ-COM

nuroモバイルSTEP ❸MNP手続き

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)手続きをおこなうことで、今お使いの電話番号をnuroモバイルでもそのまま使いつづけることができます。WEBサイトや電話からの手続きで、今まで使っていた通信事業者に「MNP予約番号」を発行してもらいましょう(MNP予約番号はこの後の手続きで使います)。なおMNP手続きをする場合、移転元の通信事業者に転出手数料を支払う必要があります。

電話番号が変わっても良い場合は、現在契約している通信事業者を解約した後、nuroモバイルに新規申し込みをすることもできます。この場合は、MNP手続きの手数料は発生しません。

nuroモバイルSTEP ❹オンラインショップで購入

STEP ❸ までの手順を済ませたら、いよいよnuroモバイルのオンラインショップでSIMの購入手続き(=nuroモバイルとの契約手続き)です。あらかじめ以下の必要書類等を準備しておくと手続きをスムーズに進めることができます。

申し込み時に必要となるもの
nuroモバイル
連絡用メールアドレス
nuroモバイル
本人確認書類(運転免許証等)
nuroモバイル
クレジットカード
nuroモバイル
MNP予約番号
オンラインショップでの手続きの流れ

nuroモバイル公式サイトのトップページ最上部にある、赤色のボタン「お申し込み」をクリックすることで、申込画面の一つ前のページを表示することができます。画面で手順や必要書類等を確認して準備が整ったら、青色のボタン「お申込みへ」のボタンから進みます。

その後は、画面の指示に従って、利用したい回線や料金プラン、契約者情報等の必要事項を選択・入力して手続きを進めましょう。

手続きを進めていくと、登録したメールアドレス宛に、契約に関するお知らせや追加の手続きに関する情報が送られてくるので、nuroモバイルからのメールも必ず確認して手続きを完了させてください。

nuroモバイルSTEP ❺スマホの設定

契約したSIMが届いたら、お使いのスマホにSIMを挿入して、同梱の説明書類を参考にスマホを設定します。設定方法がわからない場合や、通話や通信ができないなどのトラブルが発生した場合は、公式のサポートページから問い合わせましょう。

設定については公式サイトのこちらのページでも確認することができます。

nuroモバイルSTEP ❶MNP手続き

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)手続きをおこなうことで、今お使いの電話番号をnuroモバイルでもそのまま使いつづけることができます。WEBサイトや電話からの手続きで、今まで使っていた通信事業者に「MNP予約番号」を発行してもらいましょう(MNP予約番号はこの後の手続きで使います)。なおMNP手続きをする場合、移転元の通信事業者に転出手数料を支払う必要があります。

乗り換えではなく初めてスマホを購入する場合は、この手順は必要ありません。
乗り換えの際、電話番号が変わっても良い場合は、現在契約している通信事業者を解約した後、nuroモバイルに新規申し込みをすることもできます。この場合は、MNP手続きの手数料は発生しません。

nuroモバイルSTEP ❷オンラインショップで購入

STEP ❶の手順を済ませたら、nuroモバイルのオンラインショップでスマホとSIMの購入手続き(=nuroモバイルとの契約手続き)をおこないます。あらかじめ以下の必要書類等を準備しておくと手続きをスムーズに進めることができます。

申し込み時に必要となるもの
nuroモバイル
連絡用メールアドレス
nuroモバイル
本人確認書類(運転免許証等)
nuroモバイル
クレジットカード
nuroモバイル
MNP予約番号
オンラインショップでの手続きの流れ

nuroモバイル公式サイトのトップページ最上部にある、赤色のボタン「お申し込み」をクリックすることで、申込画面の一つ前のページを表示することができます。画面で手順や必要書類等を確認して準備が整ったら、青色のボタン「お申込みへ」のボタンから進みます。

その後は、画面の指示に従って、利用したい回線や料金プラン、契約者情報等の必要事項を選択・入力して手続きを進めましょう。

手続きを進めていくと、登録したメールアドレス宛に、契約に関するお知らせや追加の手続きに関する情報が送られてくるので、nuroモバイルからのメールも必ず確認して手続きを完了させてください。

nuroモバイルSTEP ❸スマホの設定

スマホが届いたら、同梱のSIMをスマホに挿入して、説明書類を参考にスマホを設定します。設定方法がわからない場合や、通話や通信ができないなどのトラブルが発生した場合は、公式のサポートページから問い合わせましょう。

設定については公式サイトのこちらのページでも確認することができます。

おわりに

いかがでしたか?このページでは、料金プラン、各種費用、割引制度といった基本的な情報から、節約のポイントや通信速度の傾向まで、nuroモバイルを検討している方に必要な情報を、できるだけわかりやすく整理してお届けしました。

こだわりを持って見てみると奥が深くて面倒に感じるかもしれませんが、毎日の生活に欠かせないスマホを快適に安く使うためには、妥協は禁物です。とことん検討して後悔しない格安SIM・スマホを手に入れましょう。

SIM探!では、他にも格安SIM選びに役立つ記事を公開しています。よろしければそちらもぜひご覧ください。

格安SIM解説ページ




ページ上部へ戻る