LINEモバイル
料金プランや割引制度などの基本情報から、節約のポイントや通信速度の傾向まで、LINEモバイルを検討している方に必要な情報をわかりやすく整理してお届け!
2018年11月6日 更新

LINEモバイル 完全ガイド2018

LINEモバイル(ラインモバイル)はLINEモバイル株式会社が、NTTドコモとソフトバンクの回線を利用して事業展開する通信サービスです。LINEモバイルはもともと、日本で多くのユーザー数を抱えるSNS「LINE」を運営するLINE株式会社の子会社で、シンプルで低価格な料金体系とLINEを軸にしたSNSのカウントフリー機能を武器に短期間でユーザー数を伸ばしてきました。

2018年には資本・業務提携という形でソフトバンクグループとなりましたが、同グループのもう一つのサブブランドであるY!mobileと異なり、NTTドコモ回線が利用できるマルチキャリア対応の格安SIMとして、今後どのような独自色のあるサービスが展開されるのかが注目される格安SIMです。

このページでは、料金プラン、各種費用、割引制度といった基本的な情報から、節約のポイントや通信速度の傾向まで、LINEモバイルを検討している方に必要な情報をわかりやすく整理してお届けしています。

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルの最大の特徴は、すべてのプランに「データフリー」と呼ばれる 指定サービス(SNS系)の利用によって高速通信容量を消費しない機能(いわゆるカウントフリー)が装備されていることです。他社の同容量プランと比較すると平均的な価格よりも僅かに高いですが、カウントフリー機能が料金に含まれていることを考慮すると、対象のSNSをよく使う方にとっては実質的に最安クラスで運用できる格安SIMといえるでしょう。

また、一般的にドコモ回線系よりも割高傾向にあるソフトバンク回線系の格安SIMの中にあって、LINEモバイルのソフトバンク回線利用プランの月額基本料金はドコモ回線プランと同一に設定されています。結果、現状最安のソフトバンク回線SIMとなっていて、ソフトバンクのサブブランドとなった強みが活かされた格好です。

速度切替や低速通信時のバースト機能といった節約機能がない点は残念ですが、データフリー機能があるので、そもそもネットサーフィンやメール利用時に速度を落として容量を節約する必要性があまりないかもしれません。


利用できる機能・サービス

格安SIMで一般に提供されている機能やサービスのうち、LINEモバイルで利用できるものに色を付けてみました。
オプションを含みます。利用する端末や契約プランによっては、利用できない機能・サービスがある場合があります。

通話関連
かけ放題
定額通話
留守番電話
キャッチホン
転送電話
国際ローミング
国際電話
迷惑電話対策
グループ通話
番号通知要求
着信通知
即日MNP対応
通信関連
高速無制限
変動定額制
キャリアメール
無料メアド
テザリング
バースト機能
速度切替
切替アプリ
容量くりこし
カウントフリー
容量シェア
公衆Wi-Fi
契約・サポート関連
通話明細
家族割引
学割
光セット割
拡張端末保証
拡張サポート
口座振替対応
SIM追加OK
初月無料
キャリア決済
端末販売
iPhone取扱有

料金プラン・オプション・割引

料金プラン

LINEモバイルのプランは、まずデータフリー(カウントフリー)の対象となるSNSが異なる「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」「MUSIC+」という3つのプランからいずれかを選び、利用したい高速通信容量とSIMの機能(サービスタイプ)を組み合わせることで基本料金が決まります。なお、ドコモ回線とソフトバンク回線のどちらを選んでも基本料金は同じです。

LINEモバイルの各プランの違い

LINEモバイル各プランの違い(禁無断転載)
各プランおよびプラン内の容量の変更は無料です。なおサービスタイプの変更はできません。
データフリー対象サービスであっても一部データフリー対象外となる通信があります。詳しくはこちら
LINEの年齢認証機能・ID検索に対応

LINEモバイルでは、他の格安SIMでは対応していないLINEアプリの年齢認証に対応しています。また、データ通信専用のSIMでもSMS認証なしでLINEのアカウントを作ることができます

LINEフリープラン

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
LINEフリープラン
LINEフリープラン1200 円/月1 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
LINEフリープラン
LINEフリープラン620 円/月1 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
LINEフリープラン
LINEフリープラン500 円/月1 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps

注:ドコモ回線:988Mbps、ソフトバンク回線:612Mbps

LINEフリープランは、LINEトークやLINE音声通話等で発生するデータ通信での高速容量を消費しません。LINE以外での通信をあまりしない方や、Wi-Fi接続環境での利用が多い方におすすめです。また、SMS機能がないデータ通信専用SIM(500円/月)でもLINEアカウントの作成や年齢認証に対応しているので、家族間で連絡を取り合うために子どもに初めて持たせるスマホ用として利用しても良いでしょう。

コミュニケーションフリープラン

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
コミュニケーションフリープラン 3GB
コミュニケーションフリープラン 3GB1690 円/月3 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
コミュニケーションフリープラン 5GB
コミュニケーションフリープラン 5GB2220 円/月5 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
コミュニケーションフリープラン 7GB
コミュニケーションフリープラン 7GB2880 円/月7 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
コミュニケーションフリープラン10GB
コミュニケーションフリープラン10GB3220 円/月10 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
コミュニケーションフリープラン 3GB
コミュニケーションフリープラン 3GB1110 円/月3 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
コミュニケーションフリープラン 5GB
コミュニケーションフリープラン 5GB1640 円/月5 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
コミュニケーションフリープラン 7GB
コミュニケーションフリープラン 7GB2300 円/月7 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
コミュニケーションフリープラン10GB
コミュニケーションフリープラン10GB2640 円/月10 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps

注:ドコモ回線:988Mbps、ソフトバンク回線:612Mbps

コミュニケーションフリープランは、LINEに加えてTwitter,Facebook,Instagramがデータフリー対象に含まれ、LINEモバイルの中では最もコストパフォーマンスの良い人気のプランです。特にデータ消費の激しいインスタグラムを利用する方には節約効果が大きいのでおすすめです。ちなみに容量については5GBと7GBが人気のようです。

MUSIC+(プラス) プラン

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
MUSIC+プラン3GB
MUSIC+プラン3GB2390 円/月3 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
MUSIC+プラン5GB
MUSIC+プラン5GB2720 円/月5 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
MUSIC+プラン7GB
MUSIC+プラン7GB3280 円/月7 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
MUSIC+プラン10GB
MUSIC+プラン10GB3520 円/月10 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps 20 円/30秒
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps

プラン名称プラン名称基本料金高速容量最大受信速度通話料
最大受信速度
MUSIC+プラン3GB
MUSIC+プラン3GB1810 円/月3 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
MUSIC+プラン5GB
MUSIC+プラン5GB2140 円/月5 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
MUSIC+プラン7GB
MUSIC+プラン7GB2700 円/月7 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps
MUSIC+プラン10GB
MUSIC+プラン10GB2940 円/月10 GB/月 高速時:988Mbps低速時:200Kbps
高速時:988Mbps 低速時:200Kbps

注:ドコモ回線:988Mbps、ソフトバンク回線:612Mbps

MUSIC+プランは、コミュニケーションフリーの対象サービスに加えて、LINE MUSICでの通信もデータフリー対象に含まれます。MUSIC+プランでは、特に快適性を求められる楽曲の視聴やダウンロードについてLINE MUSIC専用の速度設定がされているため、他の通信も安定して利用できるメリットがあります。なおLINE MUSICの月額料金は別途必要になりますが、LINEモバイルユーザーなら割引価格で利用することができます。

MUSIC+の小容量は機能的にやや割高感あり

MUSIC+とコミュニケーションフリープランの差額を見てみると、3GBの700円から10GBの300円まで、プラン容量が少ないものほど差額が大きくなっています。追加されるデータフリーの範囲はどちらも同じなので、小容量のプランでMUSIC+にすると機能的には割高ということになります。特にSNSよりも音楽や動画の利用ウェイトが大きい方は、動画や音楽のカウントフリーが利用できるBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを検討してみても良いでしょう。

LINEモバイルの節約ポイント

キャリアに比べて格安な料金プランが魅力のLINEモバイルですが、さらなる節約を期待できるポイントについても少し見てみましょう。※項目をタップすると詳細が展開して表示されます。

LINEモバイルで利用可能なオプション

ここでは、LINEモバイルで利用できる各種オプションについてジャンル別に紹介します。※項目をタップすると詳細が展開して表示されます。

その他の費用

LINEモバイルで毎月支払う基本料金やオプション料の他に発生することのある費用で主要なものは以下のとおりです。ほとんどの項目ついては、どの会社の格安SIMも同じと考えて問題ありませんが、高速容量の追加(チャージ)、MNP転出手数料、最低利用期間・解約金の3つについては、各社違いが大きい部分なので、一応注意しておくと良いでしょう。

契約時に発生する費用
契約事務手数料3000
SIM発行手数料
docomo回線プラン: 400 円 softbank回線プラン: 400 円
docomo回線プラン: 400 円 softbank回線プラン: 400 円
実際の利用に応じて発生する費用
国内通常通話料 20 円/30秒
国内SMS送受信料
受信:0 円 送信:3~30 円
高速容量の追加(チャージ)
500 MB :500 1 GB :1000 3 GB :3000

有効期限は購入した翌月の末日まで。3GBはdocomo回線プランのみ

有効期限は購入した翌月の末日まで。3GBはdocomo回線プランのみ

契約変更等の際に発生する費用
契約プラン変更手数料0
※ SIM変更を伴う変更については下記「SIM変更等」の項目を参照してください。
※ SIM変更を伴う変更については下記「SIM変更等」の項目を参照してください。
SIM変更等

3,000円
再発行 ・サイズ変更
※SIMカードの契約タイプを変更(例:データ通信SIMから音声通話SIM)する場合は、契約解除&新規契約が必要です。

3,000円
再発行 ・サイズ変更
※SIMカードの契約タイプを変更(例:データ通信SIMから音声通話SIM)する場合は、契約解除&新規契約が必要です。

MNP転出手数料3000
音声通話SIMの最低利用期間と解約金
最低利用期間:1年
期間内の契約解除料:9800
その他

契約者用のマイページから2回線目以降を追加で申し込むと、登録事務手数料が優遇されます。詳しくはこちら
音声通話付き:0円
データ+SMS:500円
データ専用:1,000円

契約者用のマイページから2回線目以降を追加で申し込むと、登録事務手数料が優遇されます。詳しくはこちら
音声通話付き:0円
データ+SMS:500円
データ専用:1,000円

割引き制度

現在、LINEモバイルで利用できる割引制度 はありません。対象機種限定の割引、キャッシュバック等その他の優遇施策については後述の「実施中のキャンペーン」の箇所を参照してください。

支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみ

LINEモバイルの毎月の利用料金の支払いには、各種クレジットカードが利用できますが、キャリアのように口座振替を利用することができません。対応しているカードブランドの詳細はこちらを参照してください。


LINE PayとLINE Payカードでの支払いが可能

通常のクレジットカード払い以外に、LINE Pay(クレジットカード登録要)とLINE Pay カード による支払いが可能です。このうちLINE Payカードは、銀行口座やコンビニなどでチャージ可能なので、クレジットカードを持っていない場合は事前に LINE Payカードを作ることでLINEモバイルを利用することができます。

LINEポイントで支払いも可能に

LINEモバイルでは、LINEと契約者連携をすることで、毎月基本利用料の1%ずつLINEポイント(1ポイント=1円)が貯まります。このLINEポイントを月額基本料の支払いに充当させることも可能です。なお、ポイントは、LINEポイントで紹介されているアプリのダウンロードや動画の視聴、LINEの各種サービスや様々な生活シーンで貯めることができます。

サポート体制

キャリアからの乗り換えを検討している方や初めて格安SIMを使う方は、契約後のサポート体制が心配の方もいらっしゃることでしょう。ここでは、LINEモバイルのサポート体制について見ていきましょう。

サポート関連の情報について

公式サイトの「LINEモバイルのサポート」ページから、各種お知らせ、各種設定・手続き方法、FAQにアクセスできるようになっていて、電話(ナビダイヤル)やメール送信フォームでの問い合わせ方法も用意されています。また「いつでもヘルプ」とよばれるLINEのトーク機能(チャット機能)を使って気軽に問い合わせすることができます。

LINEを使ったことのない人にはややハードルが高く注意が必要です

LINEモバイル自体は、LINEアプリと密接に連携しているため、LINEアプリの利用はほぼ必須です。したがって初めてLINEを使う方やスマホ初心者の方にとっては覚えることが増えるぶん、他の格安SIMよりも利用のためのハードルは高いといえます。※LINEモバイルではLINEアプリの使い方に関するサポートはおこなっていません。

例えば、新規加入者でまだLINEのアカウントを持っていない方やLINEアプリの扱いになれていない場合には、前述の「いつでもヘルプ」を利用することができないので、問い合わせ手段は実質、通話料のかかる電話か返信に時間のかかるメールしか利用できないことになってしまうので注意が必要です。

端末保証関連は必要に応じて手厚くできます

スマホやPCに関するより詳しい使い方のサポートするような拡張オプションはありませんが、メーカー保証範囲外の端末故障等をカバーできる保障サービスが必要な場合は、有料オプションでカバーすることができます。詳しくは、前述のオプションの項目を参照してください。

LINEモバイルの通信速度 – 仕様編

速度仕様

LINEモバイルの通信速度のスペック(技術規格上の最大値)は 以下のとおりです。契約するプランによっては これらの最大値が最初から抑えられている場合があるため、前述の料金プランの項目もあわせて確認してください)。

LINEモバイルのスペック
下り最大上り最大
docomo回線利用プラン
988Mbps
75Mbps
softbank回線利用プラン
612Mbps
37.5Mbps
参考:キャリア(MNO)のスペック
下り最大上り最大
docomo
988Mbps75Mbps
softbank
612Mbps37.5Mbps

サービスエリア

LINEモバイルのサービスエリアは、契約プランの利用回線に応じたキャリアのサービスエリアと同じなので安心して使うことができます。エリアの詳細は各キャリアの公式WEBサイトをご確認ください。

速度制限(帯域制御)

LINEモバイルの速度制限(帯域制御)と通信の最適化 についての仕様は以下のとおりです(料金プランの高速容量を超過した場合を除きます)。

短期間の総量規制混雑時の規制アプリの規制通信の最適化
3日制限その他
原則なし

アプリの利用による速度制限については、極端な使い方によって他のユーザーの利用に支障をきたす場合などを想定しているもので、通常の利用では気にする必要はありません。

LINEモバイルの通信速度 – 傾向と評価

どれだけの通信速度が出るのかということは、格安SIMを選ぶうえで重要な基準のひとつですが、実際には混雑状況や利用端末の性能など様々な要因が影響するため、技術規格上の最大値の比較はあまり意味をもちません。

そこで SIM探!ではLINEモバイルの通信速度を時間帯別に測定し、快適度を独自に判定しました(厳しめで)。もちろん読者の方々の利用環境によって測定値は変動しますし、実用的であるとか快適と感じる基準も人それぞれですが、少なくとも通信速度の傾向はつかめると思います。

iPhoneの対応状況

LINEモバイルで公式に動作確認がされているのは iPhone5以降のiPhoneです。データ通信(インターネット)、通話、SMSといった基本機能の利用については問題ありませんが、データ通信ができるようにするための構成プロファイルのインストールが必要かどうか、SIMロックを解除しておく必要があるかなどについては、どこで購入したiPhoneか(docomo、au、softbankブランドなど)や新旧モデルで異なるのであらかじめ確認しておきましょう。

なお、SIMロック解除されたiPhoneは、SIMフリーと同等なのでLINEモバイルを利用することができます。

LINEモバイルで使えるiPhone一覧

表の見方と注意事項



LINEモバイルで購入可能なスマホ

現在LINEモバイルのオンラインショップで購入可能なスマホは、10機種あります。

LINEモバイルでは下記スマホのほかに iPhone SEなど iPhoneも取り扱っています。詳しくはこちらをご確認ください。

主なスペックや機能を確認するには写真部分をタップしてください。また「実質価格」と表示されているものについては価格部分をタップすると算出根拠を確認することができます。正確な情報の掲載に努めていますが、公式サイトの内容と齟齬がある場合は公式サイトの情報を優先してください。
HUAWEI P20 - HUAWEI -
感性を刺激するLeicaダブルレンズ

 
端末代金:69800 
HUAWEI P20lite - HUAWEI -
大画面なのに持ちやすいスタイリッシュデザイン

 
端末代金:31980 
Moto E5 - Motorola -
スタミナたっぷり、使えるベストパートナー

 
端末代金:18800 
ZenFone 5 - ASUS -
オールスクリーンディスプレイとAIカメラ搭載

 
端末代金:52800 
ZenFone 5Q - ASUS -
4つのカメラで、楽しみもワイドに!

 
端末代金:39800 
ZenFone Max Plus M1 - ASUS -
コンパクトボディに5.7インチの大画面 &ロングライフバッテリー

 
端末代金:29800 
nova lite 2 - HUAWEI -
美しいボケ味を生むダブルレンズカメラ

 
端末代金:25980 
ZenFone 4 Max - ASUS -
超・ロングバッテリー、広角レンズカメラ搭載

 
端末代金:19800 
AQUOS sense lite - SHARP -
高画質IGZOと充実の性能。 SIMフリースマホの新定番

 
端末代金:33800 
arrows M04 - FUJITSU(富士通) -
色んなシーンで使える。見やすくて使いやすい安心の日本製

 
端末代金:32800 


キャンペーンの適用条件などの詳細はLINEモバイルの公式サイトをご確認ください。

LINEモバイルの申込・契約について

ここでは、WEBからLINEモバイルに申し込む際の手順や必要な書類等を簡単にご紹介します。難しいものではありませんが、インターネットでの申し込みが不慣れな方はあらかじめ手順を確認しておくと良いでしょう。なお詳細な申し込み手順は、公式サイトのこちらのページでご確認ください。

LINEモバイルSTEP ❶対応機種を確認

お使いのスマホがLINEモバイルに対応している機種か、必ず公式サイトの動作確認端末一覧ページで事前に確認しましょう。 お手持ちのスマホが動作確認端末一覧にない場合は、スマホのメーカー公式サイトやインターネット等で利用の可否を充分に調査したうえで、最終的には自己責任での申し込みになります。総務省が公開している「各携帯電話事業者の通信方式と周波数帯について」の資料も参考になるでしょう。

LINEモバイルSTEP ❷SIMロック解除手続き

お手持ちのスマホによっては、SIMロック解除手続きが必要な場合があります。下記の表を参考に、手続きが必要な場合は、WEB・電話・ショップ等で事前に手続きを済ませておきましょう。docomo、au、softbank、Y!mobileなどのキャリアでは WEB(PCで操作)から手続きをおこなう場合、SIMロック解除手数料が無料になるので、節約したい方はWEBから手続きをおこないましょう。お使いのスマホのSIMロック解除の要否について不明な場合は、LINEモバイルの公式サイトや公式サポートにお問い合わせください。

お手持ちのスマホブランド docomo回線プラン softbank回線プラン
docomo手続き詳細不要必要
au手続き詳細必要必要
softbank手続き詳細必要不要

docomo、au、softbank以外で購入した端末でもSIMロックがかかっている端末については、SIMロック解除手続きが必要になります。その他の事業者におけるSIMロック解除手続きの詳細については、次のリンクから公式WEBサイトを参照してください。 Y!mobileUQ mobileBIGLOBEJ-COM

LINEモバイルSTEP ❸MNP手続き

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)手続きをおこなうことで、今お使いの電話番号をLINEモバイルでもそのまま使いつづけることができます。WEBサイトや電話からの手続きで、今まで使っていた通信事業者に「MNP予約番号」を発行してもらいましょう(MNP予約番号はこの後の手続きで使います)。なおMNP手続きをする場合、移転元の通信事業者に転出手数料を支払う必要があります。

電話番号が変わっても良い場合は、現在契約している通信事業者を解約した後、LINEモバイルに新規申し込みをすることもできます。この場合は、MNP手続きの手数料は発生しません。

LINEモバイルSTEP ❹オンラインショップで購入

STEP ❸ までの手順を済ませたら、いよいよLINEモバイルのオンラインショップでSIMの購入手続き(=LINEモバイルとの契約手続き)です。あらかじめ以下の必要書類等を準備しておくと手続きをスムーズに進めることができます。 必要書類の詳細はこちら

申し込み時に必要となるもの
LINEモバイル
連絡用メールアドレス
LINEモバイル
本人確認書類(運転免許証等)
LINEモバイル
クレジットカード
LINEモバイル
MNP予約番号
オンラインショップでの手続きの流れ

LINEモバイル公式サイトのトップページ最上部にある、緑色のボタン「申し込む」をクリックすることで、申込画面の一つ前のページを表示することができます。画面で手順や必要書類等を確認して準備が整ったら、画面最下部の緑色のボタン「上記事項に同意の上、申し込む」のボタンから進みます。

次の申し込み方法選択画面では、「通常申し込み」を選択して次に進みます。なお通販サイトで販売されているエントリーパッケージを購入している場合は、「コードを使用してお申し込み」を選択してください。

その後は、画面の指示に従って、利用したい回線や料金プラン、契約者情報等の必要事項を選択・入力して手続きを進めましょう。選択した内容に応じて画面最下部の見積金額が変化するので確認しながら進めると良いでしょう。

手続きを進めていくと、登録したメールアドレス宛に、契約に関するお知らせや追加の手続きに関する情報が送られてくるので、LINEモバイルからのメールも必ず確認して手続きを完了させてください。

LINEモバイルSTEP ❺スマホの設定

契約したSIMが届いたら、お使いのスマホにSIMを挿入して、同梱の説明書類を参考にスマホを設定します。設定方法がわからない場合や、通話や通信ができないなどのトラブルが発生した場合は、公式のサポートページから問い合わせましょう。

設定については公式サイトのこちらのページでも確認することができます。

LINEモバイルSTEP ❶MNP手続き

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)手続きをおこなうことで、今お使いの電話番号をLINEモバイルでもそのまま使いつづけることができます。WEBサイトや電話からの手続きで、今まで使っていた通信事業者に「MNP予約番号」を発行してもらいましょう(MNP予約番号はこの後の手続きで使います)。なおMNP手続きをする場合、移転元の通信事業者に転出手数料を支払う必要があります。

乗り換えではなく初めてスマホを購入する場合は、この手順は必要ありません。
乗り換えの際、電話番号が変わっても良い場合は、現在契約している通信事業者を解約した後、LINEモバイルに新規申し込みをすることもできます。この場合は、MNP手続きの手数料は発生しません。

LINEモバイルSTEP ❷オンラインショップで購入

STEP ❶の手順を済ませたら、LINEモバイルのオンラインショップでスマホとSIMの購入手続き(=LINEモバイルとの契約手続き)をおこないます。あらかじめ以下の必要書類等を準備しておくと手続きをスムーズに進めることができます。 必要書類の詳細はこちら

申し込み時に必要となるもの
LINEモバイル
連絡用メールアドレス
LINEモバイル
本人確認書類(運転免許証等)
LINEモバイル
クレジットカード
LINEモバイル
MNP予約番号
オンラインショップでの手続きの流れ

LINEモバイル公式サイトのトップページ最上部にある、緑色のボタン「申し込む」をクリックすることで、申込画面の一つ前のページを表示することができます。画面で手順や必要書類等を確認して準備が整ったら、画面最下部の緑色のボタン「上記事項に同意の上、申し込む」のボタンから進みます。

次の申し込み方法選択画面では、「通常申し込み」を選択して次に進みます。なお通販サイトで販売されているエントリーパッケージを購入している場合は、「コードを使用してお申し込み」を選択してください。

その後は、画面の指示に従って、利用したい回線や料金プラン、契約者情報等の必要事項を選択・入力して手続きを進めましょう。選択した内容に応じて画面最下部の見積金額が変化するので確認しながら進めると良いでしょう。

手続きを進めていくと、登録したメールアドレス宛に、契約に関するお知らせや追加の手続きに関する情報が送られてくるので、LINEモバイルからのメールも必ず確認して手続きを完了させてください。

LINEモバイルSTEP ❸スマホの設定

スマホが届いたら、同梱のSIMをスマホに挿入して、説明書類を参考にスマホを設定します。設定方法がわからない場合や、通話や通信ができないなどのトラブルが発生した場合は、公式のサポートページから問い合わせましょう。

設定については公式サイトのこちらのページでも確認することができます。

おわりに

いかがでしたか?このページでは、料金プラン、各種費用、割引制度といった基本的な情報から、節約のポイントや通信速度の傾向まで、LINEモバイルを検討している方に必要な情報を、できるだけわかりやすく整理してお届けしました。

こだわりを持って見てみると奥が深くて面倒に感じるかもしれませんが、毎日の生活に欠かせないスマホを快適に安く使うためには、妥協は禁物です。とことん検討して後悔しない格安SIM・スマホを手に入れましょう。

SIM探!では、他にも格安SIM選びに役立つ記事を公開しています。よろしければそちらもぜひご覧ください。

格安SIM解説ページ




ページ上部へ戻る