格安SIM(MVNO)徹底解説

IIJmio

  - 

IIJmio(アイアイジェイミオ)は株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が、ドコモとauの回線を利用して事業展開する通信サービスです。IIJは格安SIM事業者(正確にはMVNO)としてb-mobileと並んで最古参に分類されますが、日本で初めて商用インターネットサービスを開始したプロバイダとしても歴史のある会社で、IIJの提供する各種サービスは幅広い業界で導入され、大手企業や官公庁など法人分野では非常に高いシェアを誇ります。

もちろん、個人向けモバイル通信サービスのIIJmioにも高い技術力と研究開発力が活かされていて、特に動作確認端末の最新情報や技術情報に関するブログ・トークイベントなど一般消費者向けの情報発信には定評があります。2018年には日本初の「フルMVNO」としてサービスを開始し、従来よりも柔軟な契約処理やネットワークの運用が可能となったことから、今後どのように他社と違うサービスが展開されるのかが注目される格安SIMです。

IIJmioの特徴

IIJmioの特徴は、すべてのプランで追加SIMを低価格で利用できる点です。特に、ファミリーシェアプランで音声通話SIMを3人家族で使う場合に他社より優れたコストパフォーマンスを発揮します。SIM1枚で使う場合は平均的な価格に収まってしまいますが、新規契約時から一定期間月額料金が割引になったり、容量が増量されるなどのキャンペーンが比較的頻繁に開催されているので、キャンペーンの活用次第では、SIM1枚の利用でも他社を圧倒するコストパフォーマンスを得ることが可能です。また、格安SIMの中では珍しく「長得」と呼ばれる3年以上の長期ユーザーを対象とした実用的な特典があるのも見逃せない特徴のひとつです。

速度面での派手さはないものの、小容量から大容量(20GB・30GBはオプション扱い)のラインナップがあること、機能面では速度切替や低速通信時のバースト機能、余った容量の翌月繰り越しといった節約派にとってうれしいポイントもきちんとおさえているので、多様なニーズをカバーできる長く付き合いやすい格安SIMといえるでしょう。

利用できる機能・サービス

格安SIMで一般に提供されている機能やサービスのうち、IIJmioで利用できるものに色を付けてみました

通話関連
かけ放題 無料通話 留守番電話 キャチホン SMS着信通知 転送電話 国際ローミング 国際電話 迷惑電話対策 非通知拒否 グループ通話
通信関連
高速無制限 低速固定プラン カウントフリー キャリアメール 専用メアド発行 テザリング 速度切替 速度切替アプリ バースト機能 容量くりこし パケットシェア 公衆無線LAN
お得制度
SIM追加OK 家族・複数回線割 学割 光回線セット割 端末セット販売 iPhone取扱い 初月無料 独自ポイント
契約・支払い・その他
変動定額プラン 口座振替対応 ポイント払い キャリア決済 通話明細 即日MNP対応 実店舗あり 端末修理・補償 広範なサポート

オプションを含みます。利用する端末や契約プランによっては、利用できない機能・サービスがある場合があります。

IIJmioの料金プラン・オプション・割引

IIJmioのプランは、まず、容量の異なる「ミニマムスタート」「ライトスタート」「ファミリーシェア」という3つのプランからいずれかを選び、次に選択したプランの容量で利用するSIMの種類(回線タイプと機能)を選択することで基本料金が決まります。なおタイプA(au網)のデータ用SIMにはSMS機能が標準装備されていることから、SMS機能付きのデータ用SIMを利用する場合はタイプAの方が少しだけ安くなります。

月額:税抜
プランと回線 音声通話付き データ+SMS データ専用
ミニマムスタート プラン3GB 1,600 1,040 900
1,600 900
ライトスタート プラン6GB 2,220 1,660 1,520
2,220 1,520
ファミリーシェアプラン12GB 3,260 2,700 2,560
3,260 2,560
利用回線:ドコモau
ポイント
たくさん通信する方には20GB、30GBオプションがあります

IIJmioのプランは最も容量の大きいファミリーシェアプランでも12GBで他社と比べると少ない印象ですが、たくさん通信する方向けに、20GBと30GBの高速容量を追加できる大容量オプションも用意されています。

月額:税抜
データオプション20GB データオプション30GB
3,100 5,000

※ 20GBと30GBを併用することも可能です。

ヒント
複数SIMを使うときにかかる費用

IIJmioでは、「ミニマムスタート」「ライトスタート」プランは+1枚(合計2枚)、「ファミリーシェア」プランは+9枚(合計10枚。音声通話SIMは合計5枚)までSIMを追加して、タブレットなど複数の端末で使ったり、家族で容量を分け合って使うことができます。追加SIMを申し込んだ場合のみ、下図の要領で「追加SIM利用料」と「付帯料」が前述の料金プランに加算されます。

IIJmioでSIMを追加する場合の費用
IIJmioでSIMを追加する場合の費用

ドコモ回線とau回線を組み合わせるのも、音声通話SIMとデータ通信専用SIMを組み合わせるのも自由ですのでお好みでどうぞ。もちろん、音声通話SIMは後でMNP転出させることも可能です。

IIJmioの節約ポイント

キャリアに比べて格安な料金プランが魅力のIIJmioですが、さらなる節約を期待できるポイントについても少し見てみましょう。

速度切替を駆使してデータ容量を節約

IIJmioでは1GBきざみで容量を選択することは出来ないため、提供されているプラン容量と自分の利用したい容量がマッチしない場合もあるかもしれません。そんな時は、速度切替を活用して、ワンランク下の容量プランで毎月の基本料金を節約しましょう!

IIJmioには、高速通信と低速通信をワンタッチで簡単に切り替えることのできる「IIJmioクーポンスイッチ(通称:みおぽん)」が用意されています。このアプリで低速モード(節約モード)に切り替えている間は毎月の高速容量を消費しません。低速通信時でも快適性を向上させるバースト転送機能により、ごく少量の通信であればストレスをあまり感じることなく利用できます。

例えば、テキストメールやラジコ、ストリーミング音楽の再生など、高速通信を必要としないアプリは低速モードで、急ぎの調べもの・動画視聴・ナビアプリなど高速通信が必要な時は高速モードに切り替える、といった使い方を心掛けるだけで、容量の少ないプランでも快適さを損なわずにかなり多くのことができるようになります。またIIJmioでは、余った高速容量を翌月まで繰り越すことができるので、節約と繰り越しを駆使すれば、必要時の高速通信容量をたっぷりと確保しておけるのもうれしいポイントです。

みおふぉんダイアルとファミリー割引で通話料を節約!

IIJmioでは、専用アプリを使うか、相手の電話番号の先頭に「0037-691」をつけてかけると通話料が格安になる「みおふぉんダイアル」サービスが月額料金無料・申し込み不要で利用できます。一般の固定電話や携帯電話にかける際は積極的に活用して通話料を節約しましょう。

また、IIJmioでは、家族間 の通話が20%割り引かれる「ファミリー割引」が月額料金無料で自動適用されます。「ファミリー割引」は専用アプリや先頭に先ほどの番号をつけてかけなくても適用されますが、「みおふぉんダイアル」と併用したほうが、さらにお得です。

  • 「みおふぉんダイアル」は電話回線を使うサービスのため、通話品質は通常の携帯電話と同等です。また通話相手には、いつもと同じ電話番号が通知されます。
  • 「みおふぉんダイアル」では一部の電話(3桁特番やフリーダイヤルなど)にかけることはできません。通常発信での利用となります。
mineoでんわ(月額無料) 参考:通常通話
10円/30秒 20円/30秒
ファミリー割引(家族間通話)
みおふぉんダイアル併用 通常発信
8円/30秒 16円/30秒

電話をよく利用する方なら、短めの通話を「かけ放題」にできる みおふぉんダイアルの有料オプションを追加することで毎月の通話料をさらに節約できます。

誰とでも3分 &家族と10分(600円/月) 誰とでも10分 &家族と30分(830円/月)
1回3 (家族間 10
何度でも無料
1回10 (家族間 30
何度でも無料

※ 超過分の通話料は 10円/30秒。家族となら8円/30秒。

IIJmioにおける「家族間」とは、ファミリーシェアプランなど同一契約内(同一mioID)で複数の音声通話SIMを利用している場合の当該音声通話SIM利用者間の通話を指します。家族であってもそれぞれが別契約の場合にはファミリー割引の適用や、かけ放題オプションの無料通話時間の延長適用を受けることができないので注意しましょう。

家族で使うなら追加SIMで月額基本料を節約

前述のとおりIIJmioでは、すべてのプランで通信容量を複数のSIMカードでシェアすることができます。特に家族でIIJmioの音声通話SIMをつかうなら、+2枚(合計3枚)まで追加SIM利用料がかからないファミリーシェアプランがおすすめです。

家族2人で合計12GB(通話SIM)を使う場合の節約例
ファミリーシェア プラン12GB ✕1契約+追加SIM✕1枚 ライトスタート プラン6GB✕2契約
3,960円/月(3,260+700円) 4,440円/月(2✕2,220円)
家族3人で合計12GB(通話SIM)を使う場合の節約例
ファミリーシェア プラン12GB ✕1契約+追加SIM✕2枚 ミニマムスタート プラン3GB✕3契約
1人あたり4GB使えて4,660円/月(3,260+1,400円) 4,800円/月(3✕1,600円)

IIJmioで利用可能なオプション

ここでは、IIJmioで利用できる各種オプションについてジャンル別に紹介します。

項目をタップすると詳細を表示します

留守番電話300 円/月
留守番電話センターでメッセージを預かるサービスを利用できます。

割り込み電話着信200 円/月
ドコモの「キャッチホン」、auの「割込通話サービス」相当のサービスを利用できます。

転送電話無料
スマホに着信した電話をあらかじめ指定した番号に転送します。

国際ローミング無料
海外渡航時に電話の発着信をおこなえます。データ通信はできません。通話料は別途発生します。

国際電話無料
海外の電話番号に電話をかけることができます。通話料は別途発生します。

迷惑電話 ストップ/撃退 サービス無料
あらかじめ指定した電話番号からの着信を拒否できます。
 タイプDでは無料のオプションですが、タイプAでは月額100円かかります。

遠隔操作無料
契約しているスマホ以外の固定電話等から留守番電話サービスや転送電話に関する各種操作をすることができます。
 docomo回線プランのみ

誰とでも3分&家族と10分600 円/月
専用アプリ(みおふぉんダイアル)を使用するか、相手の電話番号の先頭に「0037-691」をつけて通話した場合は、1回の通話につき最大3分以内の国内通話料が何度でも無料になります。
さらに同一契約名義の回線間で通話した場合は1回の通話につき最大10分以内の国内通話料が何度でも無料になります。

誰とでも10分&家族と30分830 円/月
専用アプリ(みおふぉんダイアル)を使用するか、相手の電話番号の先頭に「0037-691」をつけて通話した場合は、1回の通話につき最大10分以内の国内通話料が何度でも無料になります。
さらに同一契約名義の回線間で通話した場合は1回の通話につき最大30分以内の国内通話料が何度でも無料になります。

スマート留守電290 円/月(最大2ヵ月無料)
LINEやFacebookで留守電の着信や内容が確認できるサービスです。

トビラフォン for Android300 円/月(最大2ヵ月無料)
公的機関や自治体、トビラフォン利用者によって蓄積された迷惑電話のデータベースを使って、迷惑電話を自動で着信拒否してくれるサービスです。

IIJmio WiFi by エコネクト362 円/月(最大2ヵ月無料)
カフェ、レストラン、交通機関、商業施設、オフィスや学校など全国14万ヵ所以上でWiFiが利用できるサービスです。

大容量データオプション3,100 円/月~
月額プラン料金(ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプラン)に追加して高速通信容量を最大50GB上乗せするオプションです。使い切らなかった場合でも翌月末まで繰り越しできます。利用開始月は日割り計算。

みまもりパック 合計 610 円/月  500 円/月(最大2ヵ月無料)
スマホ向け総合セキュリティ・ウイルス対策アプリのウィルスバスターと、有害サイトをブロックするi-フィルターのお得なパックです。

迷惑防止パック 合計 550 円/月  500 円/月(最大2ヵ月無料)
スマホ向け総合セキュリティ・ウイルス対策アプリのウィルスバスターと、迷惑電話をシャットアウトするトビラフォンのお得なパックです。

ウイルスバスター モバイル250 円/月(最大2ヵ月無料)
ウイルス対策、個人情報漏えいの可能性のあるアプリの評価、危険なWebサイトのブロック、迷惑メールや迷惑電話の対策、盗難/紛失対策が可能になります。

マカフィー モバイル セキュリティ250 円/月(最大2ヵ月無料)
スマホ向け総合セキュリティ・ウイルス対策アプリ。ウイルスバスター モバイルと同様の機能があります。

i-フィルター for マルチデバイス360 円/月(最大2ヵ月無料)
スマートフォンで日常的に利用しているサイトやアプリから、意図しない有害情報にさらされる危険をブロックします。

クラウドバックアップ AOS Cloud500 円/月(最大2ヵ月無料)
電話帳・写真・動画・カレンダー・音楽等を、自動でクラウドにバックアップします。スマホが故障したり、急に保存データが消えた場合も、クラウドから復元がすることができます。

Smart・Checker350 円/月(最大2ヵ月無料)
WEBサービス・アプリの個人情報のアクセスを検知して、情報漏えい・アカウント乗っ取りなどのトラブルを未然に防ぎます。

端末補償オプション380 円/月~(最大2ヵ月無料)
IIJmioのオンラインショップで購入した端末に故障・破損・水濡れなどのトラブルが起きた際、交換端末を原則2日以内に届けてくれます(年2回まで)。端末購入時に加入する必要があります。
盗難・紛失には未対応です。交換時に5,000円または8,000円の費用が別途かかります。

つながる端末保証500 円/月(最大2ヵ月無料)
自然故障、破損、水没(水濡れ)による故障の際、無償で修理、もしくは有償で交換機を提供してくれます。こちらはIIJmioのオンラインショップで購入した端末でなくても加入できますが、SIM契約時に加入が必要です。

スマホの操作サポート500 円/月
スマホの操作や設定だけでなく、LINEやGmailなどのアプリ情報など、スマホに関することなら何でもオペレーターに相談できます。必要に応じて遠隔操作で問題を素早く解決してくれます。
フリーダイアル、年中無休(9時~19時)。

タブホ500 円/月(最大2ヵ月無料)
スマホやタブレット、パソコンで500誌、1,000冊以上の雑誌が読み放題になるサービスです。

SMART USEN490 円/月(最大2ヵ月無料)
音楽放送のプロが選曲したJ-POP、洋楽、クラシックはもちろんアニメにトークに、語学まで、多彩なジャンルと膨大なチャンネルから、聞きたいときにいつでも聴ける音楽サービスです。

music.jp400 円/月~(最大2ヵ月無料)
最新の音楽、コミック、電子書籍に加え、ドラマ・アニメ・映画もひとつのサイトで楽しめるサービスです。

日経ビジネスDIGITAL1,600 円/月(最大2ヵ月無料)
日経ビジネス」がスマホ、パソコン、タブレットで読めるサービスです。
上記価格はオプションのみの本体価格です。

ローチケHMVプレミアム500 円/月(最大2ヵ月無料)
チケット、映画視聴(話題の新作映画を毎月1本)、雑誌が楽しめる総合エンタメアプリサービスです。

取り放題.jp&グルメギフト得々オプション700 円/月(最大2ヵ月無料)
コンビニやファーストフードで利用できるグルメギフト券や割引クーポンを常時配布。さらに、医療相談やスタンプ、ゲームも楽しめる100以上の人気定番コンテンツが利用できます。※2019年11月30日に提供終了。

追加SIM/枚400 円/月
SIMを追加することで1つのプランの高速データ容量をシェアして使うことができます。家族で使う場合やおひとりで複数の端末を使う際に便利です。※「ファミリーシェアプラン」で利用する場合は4枚目以降のSIMから追加SIM料金がかかります。

ポイント
かけ放題オプションの少量版もあります

「かけ放題オプション」を提供している格安SIMでは 10分/回で月額850円前後が相場ですが、「一回10分もかけないからもう少し安くしたい」という方もいらっしゃることでしょう。IIJmioには、3分かけ放題といった少量版も用意されているので、手軽に通話オプションを利用することができます。少量版でも家族間通話(同一mioID間)なら1回10分話せるのも他社にない魅力です。

その他の費用

IIJmioで毎月支払う基本料金やオプション料の他に発生することのある費用で主要なものは以下のとおりです。ほとんどの項目ついては、どの会社の格安SIMも同じと考えて問題ありませんが、高速容量の追加(チャージ)、MNP転出手数料については、各社違いが大きい部分なので、一応注意しておくと良いでしょう。

契約時に発生する費用
契約事務 手数料 3,000 円
SIM発行 手数料
  • ドコモ回線プラン: 394 円
  • au回線プラン: 406 円
実際の利用に応じて発生する費用
国内通常 通話料 20 円/30秒
国内SMS 送受信料 受信:0 円

送信:3~30 円

高速容量の 追加(チャージ)
  • 100 MB :200 円
  • 500 MB :1,500 円
  • 2 GB :3,000 円

有効期限はチャージした月から3ヵ月後の末日

契約変更等の際に発生する費用
契約プラン 変更手数料 0 円

※ SIM変更を伴う変更については下記「SIM変更等」の項目を参照してください。

SIM追加 手数料 2,000 円
SIM変更等 2,000円/枚
再発行 ・サイズ変更 ・交換(SMSや音声通話機能付きSIMへの変更など)
※別途、SIMカード発行手数料(タイプD:394円/枚、タイプA:406円/枚)がかかります。
MNP転出 手数料 3,000 円
音声通話SIMの最低利用期間 と解約金 2019年10月以降の契約で契約から12か月以内に解約した場合、音声通話機能解除調定金として1,000円

割引き制度

ここでは、IIJmioで中長期にわたってスマホを運用する場合にランニングコストに影響する割引制度やキャンペーンだけまとめました。

項目をタップすると詳細を表示します

適用対象となった後に申込むことで、一部有料オプションを月額料金無料で利用できるほか、1GBの高速データ容量が追加できるクーポンが1年につき3枚もらえます。自動適用されないので、忘れずに申し込みましょう。

以下の無料対象となるオプションの中から1つを無料で利用できます。

  • IIJmio WiFi 月額362円
  • マカフィーモバイルセキュリティ 月額250円
  • i-フィルター 月額360円
  • トビラフォン for Android 月額300円

例えば、月額250円のマカフィーモバイルセキュリティは、年間で3,000円かかるので、クーポン3GB分(4,500円相当※)と合わせると新規ユーザーよりも年間7,500円得する計算になります。 ※クーポンカード2GB=3,000円 として算出

IIJmioのSIMと、IIJmioひかり(光回線インターネットサービス)を同時に利用している場合、月額利用料が、毎月600円(税抜)割引になります。

ポイント
長期利用者向けの特典が実用的

IIJmioの長期利用者向けの特典は、データ容量を追加できるクーポンやセキュリティ関連アプリの月額利用料が無料になるなど、実用的な内容になっています。新規利用者の方が長期利用者よりも厚遇されがちな格安SIMの中で、わかりやすい長期利用者向けの特典が用意されている格安SIMは珍しいといえます。

支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみ

IIJmioの毎月の利用料金の支払いには、 各種クレジットカードが利用できますが、キャリアのように口座振替を利用することができません。対応しているカードブランドの詳細はこちらを参照してください。

なお、Vプリカなどのプリペイドカード、デビットカードタイプのクレジットカードは利用できません。

データ通信専用SIMならクレジットカード不要のプリペイドパックも

IIJmioでは、データ通信専用のSIMに限り、月額料金プランとは別に、3か月で2GB分の通信容量をあらかじめ購入してから使う「プリペイドパック」が用意されており、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などの大手家電量販店やコンビニで購入可能です。なお、プリペイドパックの通信容量を使い切った場合は、コンビニ等でクーポンカードを購入してチャージし、チャージ日から3か月間データ通信を利用できます。詳しくはこちら

サポート体制

キャリアからの乗り換えを検討している方や初めて格安SIMを使う方は、契約後のサポート体制が心配の方もいらっしゃることでしょう。ここでは、IIJmioのサポート体制について見ていきましょう。

サポート関連の情報について

公式サイトのIIJmioサポートページから、各種設定・手続き方法などFAQにアクセスできるようになっています。キーワード検索がベースになっているようで、一般向けに公開されている範囲のものについては、かなり大まかなカテゴリ分けにとどまっています。一部のサポート情報については会員専用ページにログインして確認する必要があります。

上記サポート情報の他には、電話(ナビダイヤル)やメール送信フォーム、チャット、Twitterなどでの問い合わせ方法が用意されています。知りたい情報がうまく探せない場合は、直接問い合わせた方が早いでしょう。電話はナビダイヤルで通話料がかかるため、お手元にパソコンがある方はチャットを使っての問い合わせがおすすめです。 

サポート関連は必要に応じて手厚くできます

スマホやPCに関するより詳しい使い方のサポートや、メーカー保証範囲外の端末故障等をカバーできる保障サービスが必要な場合は、有料オプションでカバーすることができます。

なお、スマホ操作が不安な方には「スマホの操作サポート」といったサービスが用意されています。月額課金のサービスですが、サポートを受けたい時に加入して、問題が解決したらオプションを外す(解約する)といった運用をすれば、低コストで手厚いサポートを受けることも可能です。

IIJmioの通信速度 – 仕様編

速度仕様

IIJmioの通信速度のスペック(技術規格上の最大値)は 以下のとおりです。

下り最大 上り最大
ドコモ回線利用プラン 1,288Mbps 131.3Mbps
au回線利用プラン 958Mbps 112.5Mbps

キャリアの速度スペック

サービスエリア

IIJmioのサービスエリアは、契約プランの利用回線に応じたキャリアのサービスエリアと同じなので安心して使うことができます。エリアの詳細は各キャリアの公式WEBサイトをご確認ください。

速度制限(帯域制御)と通信の最適化

IIJmioの速度制限(帯域制御)と通信の最適化 についての仕様は以下のとおりです(料金プランの高速容量を超過した場合を除きます)。

短期間の総量規制 混雑時 の規制 アプリ の規制 通信の 最適化
3日制限 その他
あり
タイプ 高速通信時 低速通信時
直近3日間の通信量が6GBを超えると制限される場合があります 3日あたりの通信量が366MBを超えると制限される場合があります
制限なし

複数のSIMを使用している場合は、各SIMごとに総量のカウントと速度制限がおこなわれます。

高速データ通信が有効(クーポンON)の場合でも、au回線を使うタイプAには、3日間の総量規制があります。また、タイプAおよびドコモ回線を使うタイプD共通で、低速データ通信時に、3日あたりの低速データ通信量が366MBを超えた場合は、速度が制限されることがあります。

タイプA(au回線の)3日間で6GBの総量規制については一部のヘビーユーザー向けのものなので、選択した料金プランの高速容量を期間内で分散して消費するような使い方であれば、あまり気にする必要はありません。

次に、低速通信時の3日間総量規制についてですが、高速データ通信OFF時やプラン容量超過時(受信最大200kpbs)に動画を見ることはまずないとして、気になるのはWebの閲覧、radikoや音楽ストリーミングがどれだけ使えるかといったところでしょうか。366MBの場合、単純計算で以下のようになります。

366MB でできること
Web閲覧

732 244

メール

36600 12200

LINEトーク

73200 24400

Facebook

5631 1877

GoogleMap

305 102

写真送受信

183 61

ラジコ

732 244

音楽

381 127

動画

183 61

ゲーム

1017 339

skype通話

976 325

※それぞれ単独で利用した場合の最大値のめやすです。
※( )内の数値は 3日を1日に換算した値です。

実際にはWebの閲覧や音楽の視聴等を組み合わせて使うことになると思いますので、「何がどれだけ使えるか」というのは人それぞれになってしまいますが、極端な使い方をしない限り、低速時の総量規制を心配する必要はなさそうです。

IIJmioの通信速度 – 傾向と評価

どれだけの通信速度が出るのかということは、格安SIMを選ぶうえで重要な基準のひとつですが、実際には混雑状況や利用端末の性能など様々な要因が影響するため、技術規格上の最大値の比較はあまり意味をもちません。

そこで SIM探!ではIIJmioの通信速度を時間帯別に測定し、快適度を独自に判定しました(厳しめで)。もちろん読者の方々の利用環境によって測定値は変動しますし、実用的であるとか快適と感じる基準も人それぞれですが、少なくとも通信速度の傾向はつかめると思います。

見出しをタップして表示を開閉できます。

総合評価

くだり
実用範囲
平均 3.88Mbps
やや遅い時間帯あり
おおむね実用範囲かそれ以上の速度が出ています。やや遅い時間帯があるので、その時間によく通信をする方は気をつけましょう。
8-9時台
12時台
夕・夜
17-19時台
快適
快適
6.38 Mbps
やや遅い
やや遅い
1.50 Mbps
実用範囲
実用範囲
3.76 Mbps
※2019年9月調査
のぼり
快適
平均 7.50Mbps
快適
一日を通して快適な速度が出ています。混雑する時間帯でもその水準を維持しているので安心して使うことができるでしょう。
8-9時台
12時台
夕・夜
17-19時台
快適
快適
7.58 Mbps
快適
快適
7.68 Mbps
快適
快適
7.25 Mbps
※2019年9月調査

時間帯別 速度概況

朝(8~9時台)の測定では、下りが6.38Mbpsで、高画質のストリーミング動画の視聴や重たいWEBページの閲覧も特にストレスなく利用できる速度が出ています。音楽・ラジオストリーミングの再生やインターネット電話アプリはもちろん、地図アプリの読み込みも快適でしょう。いっぽう、上りは7.58Mbpsで、iPhone標準サイズの写真1枚を3秒程度でアップロードすることができる速度が出ています。SNSへの投稿はもちろん、小容量のデータをクラウドストレージに保存する程度なら快適に利用できるでしょう。

一般に通信が混雑する昼(12時台)の測定では、下りが1.50Mbpsで、低画質のYoutube動画なら、おおむね視聴可能な速度が出ています。ストリーミング音楽の再生も可能ですが、画像など情報量の多いWEBページの閲覧では遅く感じることもあるでしょう。地図アプリでは読み込みが遅いと感じるレベルです。いっぽう、上りは7.68Mbpsで、iPhone標準サイズの写真1枚を3秒程度でアップロードすることができる速度が出ています。SNSへの投稿はもちろん、小容量のデータをクラウドストレージに保存する程度なら快適に利用できるでしょう。

夕方から夜(17~19時台)の測定では、下りが3.76Mbpsで、低~標準画質のストリーミング動画を特にストレスなく視聴可能な速度が出ています。一般的なサイズのWEBページの閲覧はおおむね快適で、軽めの通信を伴う音楽・ラジオアプリやインターネット電話の利用には問題ありませんが、地図アプリでは読み込みが若干遅く感じることがあるかもしれません。いっぽう、上りは7.25Mbpsで、iPhone標準サイズの写真1枚を3秒程度でアップロードすることができる速度が出ています。SNSへの投稿はもちろん、小容量のデータをクラウドストレージに保存する程度なら快適に利用できるでしょう。

体感速度のめやす

用途
6.387.58Mbps
1.507.68Mbps
夕・夜
3.767.25Mbps
有料動画サービス HD画質 視聴困難 SD画質
Youtube投稿動画 HD画質 SD画質 SD画質
ストリーム音楽 快適 快適 快適
サイマルラジオ 快適 快適 快適
Skype等IP通話 快適 快適 快適
メール・チャット 快適 快適 快適
Web(一般)/1ページ 2秒以下 3秒台 2秒以下
Web(重)/1ページ 3秒台 11秒台 4秒台
SNS読込(全同期) 2秒以下 3秒台 2秒以下
地図(google) 2秒以下 6秒台 3秒台
写真のUP(四角) 2秒以下 2秒以下 2秒以下
写真のUP(標準) 2秒台 2秒台 2秒台
※2019年9月調査

速度推移

単位:Mbps
上り下り
夕・夜 日平均
'19年7月
3.425.54
1.114.94
2.807.53
2.446.00
'19年8月
7.236.87
1.427.49
3.776.72
4.147.02
'19年9月
6.387.58
1.507.68
3.767.25
3.887.50

総合評価

くだり
実用範囲
平均 4.64Mbps
実用範囲
高負荷の通信には向きませんが、実用の範囲の速度は出ており、混雑する時間帯もその水準を維持しています。
8-9時台
12時台
夕・夜
17-19時台
とても快適
とても快適
8.65 Mbps
実用範囲
実用範囲
1.97 Mbps
実用範囲
実用範囲
3.30 Mbps
※2019年9月調査
のぼり
やや遅い
平均 2.14Mbps
やや遅い
一日を通してやや遅いと感じる速度です。速度を重視する方は注意しましょう。
8-9時台
12時台
夕・夜
17-19時台
やや遅い
やや遅い
2.51 Mbps
やや遅い
やや遅い
2.11 Mbps
やや遅い
やや遅い
1.80 Mbps
※2019年9月調査

時間帯別 速度概況

朝(8~9時台)の測定では、下りが8.65Mbpsで、高画質のストリーミング動画の視聴や重たいWEBページの閲覧も非常に快適な速度が出ています。大容量コンテンツのダウンロードは別として、利用時にデータ通信を伴うほとんどのアプリも快適に利用できるでしょう。いっぽう、上りは2.51Mbpsで、iPhone標準サイズの写真1枚のアップロードに5~10秒かかる速度にとどまりました。写真や動画のアップロード時に、人によってはストレスを感じるかもしれません。とはいえ、テキストメッセージの送信やSkype通話(送話)程度には充分な速度なので、写真やデータのアップロードをほとんどしない方であれば、特に気にしなくても大丈夫です。

一般に通信が混雑する昼(12時台)の測定では、下りが1.97Mbpsで、低~標準画質のストリーミング動画を特にストレスなく視聴可能な速度が出ています。一般的なサイズのWEBページの閲覧はおおむね快適で、軽めの通信を伴う音楽・ラジオアプリやインターネット電話の利用には問題ありませんが、地図アプリでは読み込みが若干遅く感じることがあるかもしれません。いっぽう、上りは2.11Mbpsで、iPhone標準サイズの写真1枚のアップロードに5~10秒かかる速度にとどまりました。写真や動画のアップロード時に、人によってはストレスを感じるかもしれません。とはいえ、テキストメッセージの送信やSkype通話(送話)程度には充分な速度なので、写真やデータのアップロードをほとんどしない方であれば、特に気にしなくても大丈夫です。

夕方から夜(17~19時台)の測定では、下りが3.30Mbpsで、低~標準画質のストリーミング動画を特にストレスなく視聴可能な速度が出ています。一般的なサイズのWEBページの閲覧はおおむね快適で、軽めの通信を伴う音楽・ラジオアプリやインターネット電話の利用には問題ありませんが、地図アプリでは読み込みが若干遅く感じることがあるかもしれません。いっぽう、上りは1.80Mbpsで、iPhone標準サイズの写真1枚のアップロードに5~10秒かかる速度にとどまりました。写真や動画のアップロード時に、人によってはストレスを感じるかもしれません。とはいえ、テキストメッセージの送信やSkype通話(送話)程度には充分な速度なので、写真やデータのアップロードをほとんどしない方であれば、特に気にしなくても大丈夫です。

体感速度のめやす

用途
8.652.51Mbps
1.972.11Mbps
夕・夜
3.301.80Mbps
有料動画サービス HD画質 視聴困難 SD画質
Youtube投稿動画 HD画質 SD画質 SD画質
ストリーム音楽 快適 快適 快適
サイマルラジオ 快適 快適 快適
Skype等IP通話 快適 快適 快適
メール・チャット 快適 快適 快適
Web(一般)/1ページ 2秒以下 2秒台 2秒以下
Web(重)/1ページ 2秒以下 8秒台 5秒台
SNS読込(全同期) 2秒以下 2秒台 2秒以下
地図(google) 2秒以下 5秒台 3秒台
写真のUP(四角) 5秒台 6秒台 7秒台
写真のUP(標準) 6秒台 8秒台 9秒台
※2019年9月調査

速度推移

単位:Mbps
上り下り
夕・夜 日平均
'19年9月
8.652.51
1.972.11
3.301.80
4.642.14
'19年8月
4.642.22
1.591.85
3.051.81
3.091.96
'19年7月
2.823.31
1.173.09
2.192.80
2.063.06

総合評価

時間帯別 速度概況

No items found

体感速度のめやす

No items found

速度推移

No items found

iPhoneの対応状況

IIJmioで公式に動作確認がされているのは iPhone3GS以降のiPhoneです。データ通信(インターネット)、通話、SMSといった基本機能の利用については問題ありませんが、データ通信ができるようにするための構成プロファイルのインストールが必要かどうか、SIMロックを解除しておく必要があるかなどについては、どこで購入したiPhoneか(docomoブランド、auブランドなど)や新旧モデルで異なるのであらかじめ確認しておきましょう。

IIJmioで買えるiPhone

最新の価格・特典・キャンペーン内容については必ず各社公式サイトをご確認ください。本ページの情報と公式サイトの情報に齟齬がある場合、公式サイトの内容が優先されます。

iPhone XS

メーカー Apple
画面サイズ 5.8インチ(2436 x 1125)
CPU Apple A12 Bionic
モデル
アウトレット 109,800

こちらは中古品のiPhoneです。

アウトレット 126,800

こちらは中古品のiPhoneです。

iPhone XR

メーカー Apple
画面サイズ 6.1インチ(1792 x 828)
CPU Apple A12 Bionic
モデル
アウトレット 81,800

こちらは中古品のiPhoneです。

アウトレット 87,800

こちらは中古品のiPhoneです。

iPhone 8

メーカー Apple
画面サイズ 4.7インチ(1334 x 750)
CPU Apple A11 Bionic
モデル
アウトレット 62,800

こちらは中古品のiPhoneです。

アウトレット 79,800

こちらは中古品のiPhoneです。

iPhone 7

メーカー Apple
画面サイズ 4.7インチ(1334 x 750)
CPU Apple A10 Fusion
モデル
アウトレット 39,800

こちらは中古品のiPhoneです。

アウトレット 44,800
セール中 29,800

音声SIMとセットで購入した場合

こちらは中古品のiPhoneです。

アウトレット 54,800

こちらは中古品のiPhoneです。

iPhone SE

メーカー Apple
画面サイズ 4インチ(1136 x 640)
CPU Apple A9
モデル
アウトレット 24,800

こちらは中古品のiPhoneです。

アウトレット 29,800

こちらは中古品のiPhoneです。

アウトレット 35,800

こちらは中古品のiPhoneです。

IIJmioで購入可能なスマホ

最新の価格・特典・キャンペーン内容については必ず各社公式サイトをご確認ください。本ページの情報と公式サイトの情報に齟齬がある場合、公式サイトの内容が優先されます。

Reno A(64GB ROM)

メーカー OPPO
画面サイズ 6.4インチ(2340 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 710
端末代金 34,800
セール中 29,800

通話SIMとセットで購入すると5,000円相当の電子マネーやギフト券と交換できる「選べるe-GIFT 」がもらえるため、端末の実質負担額は29,800円になります。

10/18発売

Xperia Ace

メーカー SONY
画面サイズ 5インチ(2160 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 630
端末代金 49,800
セール中 44,800

通話SIMとセットで購入すると5,000円相当の電子マネーやギフト券と交換できる「選べるe-GIFT 」がもらえるため、端末の実質負担額は44800円になります。

2019.10.11から販売開始

ZenFone 6 (6GB RAM)

メーカー ASUS
画面サイズ 6.4インチ(2340 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 855
端末代金 64,800
セール中 59,800

通話SIMとセットで購入すると5,000円相当の電子マネーやギフト券と交換できる「選べるe-GIFT 」がもらえるため、端末の実質負担額は59800円になります。

ZenFone 6 (8GB RAM)

メーカー ASUS
画面サイズ 6.4インチ(2340 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 855
端末代金 79,800
セール中 74,800

通話SIMとセットで購入すると5,000円相当の電子マネーやギフト券と交換できる「選べるe-GIFT 」がもらえるため、端末の実質負担額は74800円になります。

Reno 10x Zoom

メーカー OPPO
画面サイズ 6.65インチ(2340 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 855
端末代金 94,800
セール中 89,800

通話SIMとセットで購入すると5,000円相当の電子マネーやギフト券と交換できる「選べるe-GIFT 」がもらえるため、端末の実質負担額は89,800円になります。

Moto G7 Plus

メーカー Motorola
画面サイズ 6.24インチ(2270 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 636
端末代金 35,800
セール中 32,800

通話SIMとセットで購入すると3,000円相当の電子マネーやギフト券と交換できる「選べるe-GIFT 」がもらえるため、端末の実質負担額は32,800円になります。

AQUOS zero SH-M10

メーカー SHARP
画面サイズ 6.2インチ(2992 x 1440)
CPU Qualcomm Snapdragon 845
端末代金 79,800
セール中 74,800

通話SIMとセットで購入すると5,000円相当の電子マネーやギフト券と交換できる「選べるe-GIFT 」がもらえるため、端末の実質負担額は74,800円になります。

Moto G7 Power

メーカー Motorola
画面サイズ 6.2インチ(1520 x 720)
CPU Qualcomm Snapdragon 632
端末代金 24,800

Moto G7

メーカー Motorola
画面サイズ 6.24インチ(2270 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 632
端末代金 29,800

P30 lite

メーカー HUAWEI
画面サイズ 6.15インチ(2312 x 1080)
CPU HUAWEI Kirin 710
端末代金 29,800
セール中 19,800

音声SIMとセットで購入した場合

P30

メーカー HUAWEI
画面サイズ 6.1インチ(2340 x 1080)
CPU HUAWEI Kirin 980
端末代金 69,800
セール中 50,000

音声SIMとセットで購入した場合

ZenFone Max (M2)

メーカー ASUS
画面サイズ 6.3インチ(1520 x 720)
CPU Qualcomm Snapdragon 632
端末代金 21,800
セール中 18,800

通話SIMとセットで購入すると3,000円相当の電子マネーやギフト券と交換できる「選べるe-GIFT 」がもらえるため、端末の実質負担額は21,800円になります。

AQUOS R2 compact SH-M09

メーカー SHARP
画面サイズ 5.2インチ(2280 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 845
端末代金 64,800
セール中 59,800

通話SIMとセットで購入すると5,000円相当の電子マネーやギフト券と交換できる「選べるe-GIFT 」がもらえるため、端末の実質負担額は59,800円になります。

nova lite 3

メーカー HUAWEI
画面サイズ 6.21インチ(2340 x 1080)
CPU HUAWEI Kirin 710
端末代金 22,800
セール中 9,800

音声SIMとセットで購入した場合

ZenFone Live (L1)

メーカー ASUS
画面サイズ 5.5インチ(1440 x 720)
CPU Qualcomm Snapdragon 430
端末代金 16,800
セール中 999

音声SIMとセットで購入した場合

AX7

メーカー OPPO
画面サイズ 6.2インチ(1520 x 720)
CPU Qualcomm Snapdragon 450
端末代金 21,800
セール中 4,800

音声SIMとセットで購入した場合

ROG Phone

メーカー ASUS
画面サイズ 6インチ(2160 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 845
端末代金 74,800

AQUOS sense 2

メーカー SHARP
画面サイズ 5.5インチ(2160 x 1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 450
端末代金 29,800
セール中 19,800

音声SIMとセットで購入した場合

NichePhone-S 4G

メーカー FutureModel
画面サイズ 0.96インチ(64 x 128)
CPU MediaTek MT6737M
端末代金 12,800

IIJmioで実施中のキャンペーン

各キャンペーンの詳細は公式サイトをご確認ください。またキャンペーンは予告なく終了する場合があります。

みんなおトクに!キャンペーン

期間中、新規で音声SIM対象端末をセットで申し込むと、特別価格で端末が購入できます。その他、初期費用1円、高速データ通信容量増量&月額料金大幅割引、電子マネー等と交換できる最大5,000円分の”選べるe-GIFT”プレゼントなど、複数のキャンペーンが同時開催

人気スマホ999円キャンペーン

新規でIIJmioの音声SIMとキャンペーン対象端末をセットで申し込むと下記端末が特別価格で購入できます。

  • ASUS ZenFone Live (L1)
    【通常価格】一括:16,800円、24回:750円
    【特別価格】一括:999円、24回:42円
    【割引額】 一括:15,801円、24回:16,992円(総額)
  • OPPO AX7
    【通常価格】一括:21,800円、24回:910円
    【特別価格】一括:4,800円、24回:200円
    【割引額】 一括:17,000円、24回:17,040円(総額)
  • HUAWEI nova lite 3
    【通常価格】一括:22,800円、24回:980円
    【特別価格】一括:9,800円、24回:435円
    【割引額】 一括:13,000円、24回:13,080円(総額)
  • HUAWEI P30 lite
    【通常価格】一括:29,800円、24回:1,250円
    【特別価格】一括:19,800円、24回:830円
    【割引額】 一括:10,000円、24回:10,080円(総額)
  • SHARP AQUOS sense2 SH-M08
    【通常価格】一括:29,800円、24回:1,250円
    【特別価格】一括:19,800円、24回:830円
    【割引額】 一括:10,000円、24回:10,080円(総額)
  • iPhone 7 [128GB]
    【通常価格】一括:44,800円、24回:1,870円
    【特別価格】一括:29,800円、24回:1,245円
    【割引額】 一括:15,000円、24回:15,000円(総額)
  • HUAWEI P30
    【通常価格】一括:69,800円、24回:3,000円
    【特別価格】一括:50,000円、24回:2,175円
    【割引額】 一括:19,800円、24回:19,800円(総額)

 

スマホ代300円&最大15GB増量キャンペーン

新規でIIJmioを申し込むと、以下の特典が適用されます。

  1. 初期費用1円
  2. みおふぉん3ヵ月間 1,300円割引
  3. 通信データ量3ヵ月間 SIM枚数分3GB増量

 

音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン

新規でIIJmioの音声SIMとキャンペーン対象端末をセットで申し込むと、”選べるe-GIFT” を最大5,000円分がもらえます。