容量チャージ、その前に。高速通信容量をシェアできる格安SIM

容量チャージ、その前に。高速通信容量をシェアできる格安SIM

概要

いつもはプラン内の容量で収まっているけど、旅行や出張などで「たまたまパケットを使いすぎてしまった」なんてことは誰にでも起こり得ることです。不足してしまったパケット(高速通信容量)をチャージすることもできますが、家族や友達とシェアできる仕組みを活用すれば、格安SIMをより経済的に運用することができます。

また、スマホとタブレットの2台持ちの方なら、一つの契約で複数のSIMを利用できる格安SIMを選択して、各SIM間で容量をシェアするといった使い方をしても良いでしょう。

シェアの方式と違いを知ろう

いろいろあるシェアの方式

ひと口に「容量のシェア」といっても、各社横並びというわけではなく、採用しているシェアの方式によって「できること」が異なるので、契約する格安SIMが採用している方式を確認しておくことが大切です。ここでは、現在格安SIMに見られる4種類のシェア方式を簡単な図にしてみました。

シェア方式の違い

容量をシェアする方式の違い

  • パケットシェア
    同一格安SIM内のあらかじめ指定したユーザー(グループ)間で前月繰り越し分を分け合うことができます。前月の繰り越し分という制限がありますが、一度設定しておけば自動でシェアしてくれる便利さがあります。
    例:mineoの「パケットシェア」、楽天モバイルの「データシェア」
  • パケットギフト
    同一格安SIM内の任意のユーザーに対して当月に自分が利用できる高速通信容量をシェア(プレゼント)できます。手持ちの高速容量を好きな時に好きな相手とシェアしあえる柔軟性が魅力のシェア方式です。
    例:mineoやnuro mobileの「パケットギフト」、LINEモバイルの「データプレゼント」
  • フリータンク
    容量が余った時は、同一格安SIM内の全てのユーザーが共有する「フリータンク」に寄付して、逆に足りないときは「フリータンク」から分けてもらえるmineo独自の仕組みです。身近にシェアする相手がいなくても利用できる手軽さと、パケットがフリータンク内にある間は消費期限がないので、ユーザーにとって無駄がないのも特徴です。
  • シェアSIM
    最も多いシェア方式で、同一契約内の複数のSIM間で契約容量を共有して利用できる、2台持ちの方や家族向けのシェア方式です。詳しくはこちら

各社の取り扱い状況

容量をシェアできる格安SIMの一覧

BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル

ドコモ回線 au回線
ビッグローブモバイルはKDDIグループの大手インターネットプロバイダが運営する格安SIMで、3GB以上の音声通話SIMなら、安価な料金でYoutubeやGoogle Play Musicをはじめ、メジャーな動画や音楽ストリーミングサービスを外出先でも容量を気にすることなく楽しめる 他社にない強力なカウントフリーオプションが魅力です。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    1 GB( 1400 円) ~ 30 GB( 7450 円)
  • かけ放題OP込
    1 GB( 2230 円)~ 30 GB( 8280 円)
  • SMS付データSIM
    3 GB( 1020 円) ~ 30 GB( 6870 円)
  • データSIM
    3 GB( 900 円)~ 30 GB( 6750 円)

DMM mobileDMM mobile

ドコモ回線
ディーエムエムモバイルは、動画配信やオンラインゲームでおなじみのDMM.comが運営する格安SIMで、ほとんどのプランで最安級の料金を実現しています。節約のためのキーワード、「かけ放題」「カウントフリー」「複数枚SIM」「速度切替」「バースト機能」をすべて備え、コストの支出に関してシビアな方の要求をほぼ満たすことができます。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0 GB( 1140 円) ~ 20 GB( 4680 円)
  • かけ放題OP込
    0 GB( 1990 円)~ 20 GB( 5530 円)
  • SMS付データSIM
    0 GB( 590 円) ~ 20 GB( 4130 円)
  • データSIM
    0 GB( 440 円)~ 20 GB( 3980 円)

IIJmioIIJmio

ドコモ回線 au回線
アイアイジェイミオは最古参の格安SIMのひとつで、日本初の商用インターネットプロバイダでもあるIIJが運営しています。速度切替やバースト機能といた節約に必要な機能に加え、全プランで複数枚のSIMが使えるといった運用の柔軟性も備えているので、格安SIM初心者はもちろん、複数端末を使いこなす上級者にもおすすめの格安SIMです。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    3 GB( 1600 円) ~ 12 GB( 3260 円)
  • かけ放題OP込
    3 GB( 2200 円)~ 12 GB( 3860 円)
  • SMS付データSIM
    3 GB( 900 円) ~ 12 GB( 2560 円)
  • データSIM
    3 GB( 900 円)~ 12 GB( 2560 円)

LINEモバイルLINEモバイル

ドコモ回線 ソフトバンク回線
ラインモバイルは、日本で多くのユーザー数を抱えるSNS「LINE」を使っている方ならチェックしておきたいソフトバンクグループの格安SIMです。シンプルで低価格な料金体系と、標準装備のLINEを軸にしたSNSカウントフリーが特徴で、対象のSNSをよく使う方なら実質的に最安クラスで運用することも可能です。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    1 GB( 1200 円) ~ 10 GB( 3220 円)
  • かけ放題OP込
    1 GB( 2080 円)~ 10 GB( 4100 円)
  • SMS付データSIM
    1 GB( 620 円) ~ 10 GB( 2640 円)
  • データSIM
    1 GB( 500 円)~ 1 GB( 500 円)

mineomineo

ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線
パケットをシェアする手段が充実していて、高速容量が少ないプランでもやり繰りがしやすい特徴を持つ関西電力のグループ企業が運営するマイネオ。節約に必須のポイントをきちんとおさえるほか、オンラインコミュニティ「マイネ王」をはじめとするユーザーサポートへの取り組みも活発で、格安SIM初心者からも評価の高い格安SIMです。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0.5 GB( 1310 円) ~ 30 GB( 6510 円)
  • かけ放題OP込
    0.5 GB( 2160 円)~ 30 GB( 7360 円)
  • SMS付データSIM
    0.5 GB( 700 円) ~ 30 GB( 5900 円)
  • データSIM
    0.5 GB( 700 円)~ 30 GB( 5900 円)

NifMoNifMo

ドコモ回線
ニフモは大手インターネットプロバイダ @nifty(アット・ニフティ)から生まれた格安SIMで、快適な通信を維持するためのネットワークの増強への取り組みや、充実した会員サービスに定評があります。特に買い物・食事やアンケートなどで、月額料金の割引還元を受けられるため、同容量のプランで実質的に他社より安く運用することも可能です。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    3 GB( 1600 円) ~ 13 GB( 3500 円)
  • かけ放題OP込
    3 GB( 2430 円)~ 13 GB( 4330 円)
  • SMS付データSIM
    3 GB( 1050 円) ~ 13 GB( 2950 円)
  • データSIM
    3 GB( 900 円)~ 13 GB( 2800 円)

nuroモバイルnuroモバイル

ドコモ回線 ソフトバンク回線
ニューロモバイルは、SONYのグループ企業が運営する格安SIMです。シンプルな料金体系で、足りないときに翌月分から「データを前借り」出来る「やり繰りのしやすさ」が特徴です。また、1日に使う時間の長さや時間帯を制限することで低価格で高速通信が使い放題になるユニークなプランも提供しています。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0.2 GB( 1000 円) ~ 13 GB( 3400 円)
  • かけ放題OP込
    0.2 GB( 1800 円)~ 13 GB( 4200 円)
  • SMS付データSIM
    0.2 GB( 450 円) ~ 13 GB( 2850 円)
  • データSIM
    0.2 GB( 300 円)~ 13 GB( 2700 円)

OCNモバイルONEOCNモバイルONE

ドコモ回線
オーシーエヌモバイルワンは、「NTT」のグループ企業が運営する老舗の格安SIMです。通話をたくさんする方向けに、他社にない「トップ3かけ放題」「かけ放題ダブル」を提供するほか、主要な音楽ストリーミングサービス利用時の高速通信量を消費しないので、音楽をよく聴く方には特に優れたコストパフォーマンスを発揮します。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0.11 GB( 1600 円) ~ 30 GB( 6750 円)
  • かけ放題OP込
    0.11 GB( 2450 円)~ 30 GB( 7600 円)
  • SMS付データSIM
    0.11 GB( 1020 円) ~ 30 GB( 6170 円)
  • データSIM
    0.11 GB( 900 円)~ 30 GB( 6050 円)

Y!mobileY!mobile

ソフトバンク回線
ワイモバイルは、他社を圧倒する実効速度と、一般に遅くなる平日12時台でも安定した速度が得られる回線品質が魅力で、実店舗による充実したサポート網も整備されていることから、最もキャリアに近いユーザー体験が得られる格安SIMです。またYahoo!ショッピングなどヤフー関連サービスとの連携で得られる特典が充実している点も見逃せません。
特徴を確認
ラインナップ
  • かけ放題つき
    3 GB( 1980 円)~ 21 GB( 4980 円)
  • SMS付データSIM
    1 GB( 1980 円) ~ 7 GB( 3696 円)

イオンモバイルイオンモバイル

ドコモ回線 au回線
ほぼすべての容量クラスで最安級の料金設定と全国各地にあるイオンの実店舗を活かした販売・サポート体制が魅力のイオンモバイル。家族でお得に使えるシェア音声プランをはじめ、機能面では「速度切替」や「余った容量の繰り越し」も備えることから、コストの支出に関してシビアな方でも満足できる格安SIMです。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0.5 GB( 1130 円) ~ 50 GB( 10800 円)
  • かけ放題OP込
    0.5 GB( 1980 円)~ 50 GB( 11650 円)
  • SMS付データSIM
    1 GB( 620 円) ~ 50 GB( 10440 円)
  • データSIM
    1 GB( 480 円)~ 50 GB( 10300 円)

エキサイトモバイルエキサイトモバイル

ドコモ回線
エキサイトモバイルは、使った分だけ支払う変動定額制のプラン「最適料金プラン」で利用スタイルに合わせた柔軟な運用ができ、大きな節約効果が狙える老舗のインターネットプロバイダが運営する格安SIMです。いちいちプランを変更しなくても高速通信をOFFにしておけば、音声通話SIMを1,200円/月で運用することも可能です。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0 GB( 1200 円) ~ 50 GB( 10880 円)
  • SMS付データSIM
    0 GB( 640 円) ~ 50 GB( 10320 円)
  • データSIM
    0 GB( 500 円)~ 50 GB( 10180 円)

楽天モバイル楽天モバイル

ドコモ回線 au回線
楽天モバイルは、楽天グループの各サービスと連携した優遇が受けられ、月額料金を楽天スーパーポイントで支払うこともできるお得な格安SIMです。機能面では、低速時でも受信最大1Mbpsや容量節約のための速度切替や低速通信時のバースト機能を提供するなど、ライトユーザーからヘビーユーザーまでをカバーします。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0 GB( 1250 円) ~ 30 GB( 6150 円)
  • かけ放題つき
    2 GB( 1480 円)~ 24 GB( 5480 円)
  • SMS付データSIM
    0 GB( 645 円) ~ 30 GB( 5520 円)
  • データSIM
    0 GB( 525 円)~ 30 GB( 5450 円)

格安SIM解説ページ




ページ上部へ戻る