複数のSIMで容量シェア!お得に使える格安SIM

複数のSIMで容量シェア!お得に使える格安SIM

概要

家族で同じ格安SIMを契約する場合や、スマホの他にタブレットやノートPCでもデータ通信をしたい方なら、同一契約(または請求を主契約にまとめる)で複数のSIMが利用できる格安SIMがおすすめです。少し多めの容量を一つ契約して高速容量を複数のSIMで分け合うことで、個別に契約するよりもお得に運用することができます。なお、SIM探!ではこのような運用スタイルができるSIMをシェアSIMと総称しています。

シェアSIMの運用イメージ

シェアSIMの運用イメージ

シェアSIMの活用例

ケース1:スマホとタブレットの2台持ち

例えば、スマホの他にタブレットやノートPCでもデータ通信をしたい場合に、12GBのプランでシェアSIMを利用した場合と、6GBのプランをそれぞれ別に契約した場合を IIJmioの料金に当てはめて見てみましょう。

シェアSIM利用時
12GB通話SIM ×1契約追加SIM ×1枚
個別契約時
6GB通話SIM ×1契約6GBデータ専用SIM ×1契約
3,260円/月3,740円/月

ちなみに追加するSIMがデータSIMの場合は、シェアSIMに対応しているすべての格安SIMで、個別契約するよりお得に使うことができます。

ケース2:家族みんなのスマホをシェアSIMで使う

次に、3人家族のスマホを15GBのプランでシェアSIMを利用した場合と、5GBのプランをそれぞれ別に契約した場合を DMM mobileの料金に当てはめて見てみましょう。

シェアSIM利用時
シェア15GBプラン (音声SIM ×3枚)
個別契約時
シングル5GBプラン ×3契約
5,380円/月5,730円/月
シェアSIM間のかけ放題が増量される格安SIMもあります

IIJmioでは、同一契約内のシェアSIM間での通話に限って、1回のかけ放題の時間が通常の約3倍に増量されます。IIJmioには月額料金が安くなる「家族割」や「複数回線割」はありませんが、家族間の通話時間が長い方なら、かけ放題の増量特典によって他社の「家族割」や「複数回線割」よりも節約効果が大きくなる可能性があります。

音声通話付きSIMの場合、シェアSIMの節約効果が低いケースも

実は音声通話付きSIMの場合、契約容量によっては、単純に人数で均等割りして計算すると個別に契約した場合よりも合計金額が若干高くなってしまうケースもあるのですが、音声通話付きSIMをシェアSIMで利用する場合のメリットは、たくさん使う人・あまり使わない人を含めて全体の容量を決められる柔軟性や、支払いをまとめられる点にもあるので、ご家族の利用スタイルや必要とする容量に合わせて、個別契約にするかシェアSIMにするかを判断しましょう。

なお、個別契約でも同一格安SIMのユーザー間で高速通信容量をシェアできる格安SIMもあるので、そちらも合わせて検討してみても良いでしょう。

シェアSIMの契約スタイル

シェアSIM対応の格安SIMはいくつかありますが、オプションでSIMを追加できる格安SIMやシェアSIM専用のプランを提供している格安SIMがあり、契約スタイルや利用できる枚数が異なります。

  • オプションでSIMが追加できる格安SIM
    Y!mobile(最大3枚)、OCNモバイルONE(最大5枚)、IIJmio(最大2枚・最大10枚)、BIGLOBEモバイル(最大5枚)
  • シェアSIM専用プランを提供している格安SIM
    エキサイトモバイル(最大5枚)、イオンモバイル(最大5枚)、DMMモバイル(最大3枚)

※ ( )内の枚数は、主契約になる1枚目を含めた合計の最大枚数です。IIJmioはプランによって最大枚数が異なります。

複数SIMが使える格安SIM一覧

BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル

ドコモ回線 au回線
ビッグローブモバイルはKDDIグループの大手インターネットプロバイダが運営する格安SIMで、3GB以上の音声通話SIMなら、安価な料金でYoutubeやGoogle Play Musicをはじめ、メジャーな動画や音楽ストリーミングサービスを外出先でも容量を気にすることなく楽しめる 他社にない強力なカウントフリーオプションが魅力です。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    1 GB( 1400 円) ~ 30 GB( 7450 円)
  • かけ放題OP込
    1 GB( 2230 円)~ 30 GB( 8280 円)
  • SMS付データSIM
    3 GB( 1020 円) ~ 30 GB( 6870 円)
  • データSIM
    3 GB( 900 円)~ 30 GB( 6750 円)

DMM mobileDMM mobile

ドコモ回線
ディーエムエムモバイルは、動画配信やオンラインゲームでおなじみのDMM.comが運営する格安SIMで、ほとんどのプランで最安級の料金を実現しています。節約のためのキーワード、「かけ放題」「カウントフリー」「複数枚SIM」「速度切替」「バースト機能」をすべて備え、コストの支出に関してシビアな方の要求をほぼ満たすことができます。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0 GB( 1140 円) ~ 20 GB( 4680 円)
  • かけ放題OP込
    0 GB( 1990 円)~ 20 GB( 5530 円)
  • SMS付データSIM
    0 GB( 590 円) ~ 20 GB( 4130 円)
  • データSIM
    0 GB( 440 円)~ 20 GB( 3980 円)

IIJmioIIJmio

ドコモ回線 au回線
アイアイジェイミオは最古参の格安SIMのひとつで、日本初の商用インターネットプロバイダでもあるIIJが運営しています。速度切替やバースト機能といた節約に必要な機能に加え、全プランで複数枚のSIMが使えるといった運用の柔軟性も備えているので、格安SIM初心者はもちろん、複数端末を使いこなす上級者にもおすすめの格安SIMです。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    3 GB( 1600 円) ~ 12 GB( 3260 円)
  • かけ放題OP込
    3 GB( 2200 円)~ 12 GB( 3860 円)
  • SMS付データSIM
    3 GB( 900 円) ~ 12 GB( 2560 円)
  • データSIM
    3 GB( 900 円)~ 12 GB( 2560 円)

OCNモバイルONEOCNモバイルONE

ドコモ回線
オーシーエヌモバイルワンは、「NTT」のグループ企業が運営する老舗の格安SIMです。通話をたくさんする方向けに、他社にない「トップ3かけ放題」「かけ放題ダブル」を提供するほか、主要な音楽ストリーミングサービス利用時の高速通信量を消費しないので、音楽をよく聴く方には特に優れたコストパフォーマンスを発揮します。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0.11 GB( 1600 円) ~ 30 GB( 6750 円)
  • かけ放題OP込
    0.11 GB( 2450 円)~ 30 GB( 7600 円)
  • SMS付データSIM
    0.11 GB( 1020 円) ~ 30 GB( 6170 円)
  • データSIM
    0.11 GB( 900 円)~ 30 GB( 6050 円)

Y!mobileY!mobile

ソフトバンク回線
ワイモバイルは、他社を圧倒する実効速度と、一般に遅くなる平日12時台でも安定した速度が得られる回線品質が魅力で、実店舗による充実したサポート網も整備されていることから、最もキャリアに近いユーザー体験が得られる格安SIMです。またYahoo!ショッピングなどヤフー関連サービスとの連携で得られる特典が充実している点も見逃せません。
特徴を確認
ラインナップ
  • かけ放題つき
    3 GB( 1980 円)~ 21 GB( 4980 円)
  • SMS付データSIM
    1 GB( 1980 円) ~ 7 GB( 3696 円)

イオンモバイルイオンモバイル

ドコモ回線 au回線
ほぼすべての容量クラスで最安級の料金設定と全国各地にあるイオンの実店舗を活かした販売・サポート体制が魅力のイオンモバイル。家族でお得に使えるシェア音声プランをはじめ、機能面では「速度切替」や「余った容量の繰り越し」も備えることから、コストの支出に関してシビアな方でも満足できる格安SIMです。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0.5 GB( 1130 円) ~ 50 GB( 10800 円)
  • かけ放題OP込
    0.5 GB( 1980 円)~ 50 GB( 11650 円)
  • SMS付データSIM
    1 GB( 620 円) ~ 50 GB( 10440 円)
  • データSIM
    1 GB( 480 円)~ 50 GB( 10300 円)

エキサイトモバイルエキサイトモバイル

ドコモ回線
エキサイトモバイルは、使った分だけ支払う変動定額制のプラン「最適料金プラン」で利用スタイルに合わせた柔軟な運用ができ、大きな節約効果が狙える老舗のインターネットプロバイダが運営する格安SIMです。いちいちプランを変更しなくても高速通信をOFFにしておけば、音声通話SIMを1,200円/月で運用することも可能です。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0 GB( 1200 円) ~ 50 GB( 10880 円)
  • SMS付データSIM
    0 GB( 640 円) ~ 50 GB( 10320 円)
  • データSIM
    0 GB( 500 円)~ 50 GB( 10180 円)

NifMoでも個別契約の支払いをまとめるとシェアできるようになりますが、同一契約で複数のSIMを安価に追加できるものとはやや性質が異なるので、ここではシェアSIMとして取り上げていません。

格安SIM解説ページ




ページ上部へ戻る