ビジネスや就活にも活用!専用メールアドレスがもらえる格安SIM

ビジネスや就活にも活用!専用メールアドレスがもらえる格安SIM

概要

専用メールアドレスを使えることのメリット

格安SIMでは一部を除いて携帯キャリアメールを利用することは出来ないため、代替策として、GoogleのGmail、Yahoo!メール、MicrosoftのOutlookメールなど、IT大手が古くから提供している無料メールアドレス(フリーメール)のを利用を案内しているところがほとんどです。

フリーメールを使うのも良いのですが、一部の格安SIMでは契約者専用のメールアドレスを無料で発行しているので、そちらを利用するのも良いでしょう。

※ 契約者専用のメールは、広い意味ではキャリアメールに分類されるものですが、ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯キャリアのメールとは扱いが異なるので、ここでは「契約者専用メール」または単に「専用メール」と表記しています。

契約者専用のメールアドレスは、通信事業者との契約と利用者登録に基づいて発行されるので、インターネットに接続すれば誰でも(偽名でも)登録できてしまうフリーメールに比べて信用度が高く、ネットバンキングの登録用や、ビジネス、就職活動などの連絡先アドレスにも適しています。

特にネットバンキングなどの取引確認などではフリーメールの使用を認めていない金融機関もあるので、信用度の高いメールアドレスを1つは持っておきたいものです。

また、ちょっとしたことですが、電話番号を例にとると、ビジネスで使う会社やお店の連絡先が携帯電話しかないよりも固定電話番号があった方が、お客からみて安心感が増すように、メールアドレスの場合もフリーメールよりは、契約者専用のメールアドレスのほうが相手の印象はずっと良くなります。

フリーメールと専用メールの違い

ここまでは、契約者専用メールのメリットをご紹介しましたが、フリーメールにも良いところがあるので、一般的な特徴を整理してみました。

項目専用メールフリーメール
利用料
無料
無料
カレンダーやアドレス帳との連携
やや劣る
便利
PCやブラウザでの利用
可能
可能
永続性
SIMを解約すると使えなくなる
格安SIMを乗り換えても使い続けられる
情報の機密性
高い
やや劣る
相手からの信頼性
高い
高くはない
技術的なサポート
あり
原則自分で解決
広告
なし
あり
迷惑メール
少ない
多い

このように比べてみると、フリーメールの最大のメリットは、格安SIMを乗り換えてもメールアドレスはそのまま使い続けられるところにあります。

もちろん、どちらか1つだけを使うこともできますが、スマホでは複数のメールアドレスをアプリに設定して使い分けることも簡単なので、フリーメールはカジュアルな用途に、契約者専用のメールアドレスは、機密性や信頼性を必要とする重要な用途として使い分けても良いでしょう。

各社の取り扱い状況

下の表は、各社が提供しているメールサービスの容量や特徴を整理したものです。メールの保存容量で選ぶのも良いですが、ビジネスなどにも使うならプロバイダメール、カジュアルにメールコミュニケーションを楽しみたい方はチャットモード対応のメールサービスを提供している格安SIMがおすすめです。

凡例
格安SIM容量・備考
楽天モバイル
15GB

チャットモード対応公式アプリ

アドレスは @rakuten.jp。容量はY!mobileの次に多く、Gmailと同等の容量が使えます。

Y!mobile
無制限

チャットモード対応公式アプリ

アドレスは @yahoo.ne.jp。添付ファイル付きのメールが大量にあっても安心の容量無制限!フリーメールとアドレス表記が似ているのが少しだけ残念です。

OCNモバイルONE
10GB

プロバイダメール

アドレスは @xxxx.ocn.ne.jp。有料で独自ドメイン(@マークより後ろの部分)を設定することもできます。

NifMo
5GB

プロバイダメール

アドレスは @nifty.com。オプションでサンリオキャラクターの名前が付いたアドレスなどを使うこともできます。

mineo
5GB

チャットモード対応

アドレスは @mineo.jp。専用のメールアプリはありませんが、他社製のアプリを使ってチャットモードが利用可能です。

BIGLOBEモバイル
5GB

プロバイダメール

アドレスは @xxx.biglobe.ne.jp。メーリングリストやFAX配信など多彩なオプション機能も備えています。

※ OCNモバイルONEやBIGLOBEモバイルの xxxの部分は、申込時に割り当てられます。

メールアドレスがもらえる格安SIM一覧

BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル

ドコモ回線 au回線
ビッグローブモバイルはKDDIグループの大手インターネットプロバイダが運営する格安SIMで、3GB以上の音声通話SIMなら、安価な料金でYoutubeやGoogle Play Musicをはじめ、メジャーな動画や音楽ストリーミングサービスを外出先でも容量を気にすることなく楽しめる 他社にない強力なカウントフリーオプションが魅力です。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    1 GB( 1400 円) ~ 30 GB( 7450 円)
  • かけ放題OP込
    1 GB( 2230 円)~ 30 GB( 8280 円)
  • SMS付データSIM
    3 GB( 1020 円) ~ 30 GB( 6870 円)
  • データSIM
    3 GB( 900 円)~ 30 GB( 6750 円)

mineomineo

ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線
パケットをシェアする手段が充実していて、高速容量が少ないプランでもやり繰りがしやすい特徴を持つ関西電力のグループ企業が運営するマイネオ。節約に必須のポイントをきちんとおさえるほか、オンラインコミュニティ「マイネ王」をはじめとするユーザーサポートへの取り組みも活発で、格安SIM初心者からも評価の高い格安SIMです。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0.5 GB( 1310 円) ~ 30 GB( 6510 円)
  • かけ放題OP込
    0.5 GB( 2160 円)~ 30 GB( 7360 円)
  • SMS付データSIM
    0.5 GB( 700 円) ~ 30 GB( 5900 円)
  • データSIM
    0.5 GB( 700 円)~ 30 GB( 5900 円)

NifMoNifMo

ドコモ回線
ニフモは大手インターネットプロバイダ @nifty(アット・ニフティ)から生まれた格安SIMで、快適な通信を維持するためのネットワークの増強への取り組みや、充実した会員サービスに定評があります。特に買い物・食事やアンケートなどで、月額料金の割引還元を受けられるため、同容量のプランで実質的に他社より安く運用することも可能です。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    3 GB( 1600 円) ~ 13 GB( 3500 円)
  • かけ放題OP込
    3 GB( 2430 円)~ 13 GB( 4330 円)
  • SMS付データSIM
    3 GB( 1050 円) ~ 13 GB( 2950 円)
  • データSIM
    3 GB( 900 円)~ 13 GB( 2800 円)

OCNモバイルONEOCNモバイルONE

ドコモ回線
オーシーエヌモバイルワンは、「NTT」のグループ企業が運営する老舗の格安SIMです。通話をたくさんする方向けに、他社にない「トップ3かけ放題」「かけ放題ダブル」を提供するほか、主要な音楽ストリーミングサービス利用時の高速通信量を消費しないので、音楽をよく聴く方には特に優れたコストパフォーマンスを発揮します。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0.11 GB( 1600 円) ~ 30 GB( 6750 円)
  • かけ放題OP込
    0.11 GB( 2450 円)~ 30 GB( 7600 円)
  • SMS付データSIM
    0.11 GB( 1020 円) ~ 30 GB( 6170 円)
  • データSIM
    0.11 GB( 900 円)~ 30 GB( 6050 円)

Y!mobileY!mobile

ソフトバンク回線
ワイモバイルは、他社を圧倒する実効速度と、一般に遅くなる平日12時台でも安定した速度が得られる回線品質が魅力で、実店舗による充実したサポート網も整備されていることから、最もキャリアに近いユーザー体験が得られる格安SIMです。またYahoo!ショッピングなどヤフー関連サービスとの連携で得られる特典が充実している点も見逃せません。
特徴を確認
ラインナップ
  • かけ放題つき
    3 GB( 1980 円)~ 21 GB( 4980 円)
  • SMS付データSIM
    1 GB( 1980 円) ~ 7 GB( 3696 円)

楽天モバイル楽天モバイル

ドコモ回線 au回線
楽天モバイルは、楽天グループの各サービスと連携した優遇が受けられ、月額料金を楽天スーパーポイントで支払うこともできるお得な格安SIMです。機能面では、低速時でも受信最大1Mbpsや容量節約のための速度切替や低速通信時のバースト機能を提供するなど、ライトユーザーからヘビーユーザーまでをカバーします。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0 GB( 1250 円) ~ 30 GB( 6150 円)
  • かけ放題つき
    2 GB( 1480 円)~ 24 GB( 5480 円)
  • SMS付データSIM
    0 GB( 645 円) ~ 30 GB( 5520 円)
  • データSIM
    0 GB( 525 円)~ 30 GB( 5450 円)

格安SIM解説ページ




ページ上部へ戻る