家族割・複数回線割引のある格安SIM

家族割・複数回線割引のある格安SIM

概要

割引制度を活用しよう

家族で同じ格安SIMを使う場合や、おひとりで複数のSIMを契約する場合は、月額料金が一定額割引される「家族割」や「複数回線割引」のある格安SIMか、1つの契約で複数のSIMが利用できる「シェアSIM」を取り扱う格安SIMを検討してみてください。

「家族割」「複数回線割」「シェアSIM」の違い

「家族割」「複数回線割」「シェアSIM」はいずれも、なんらかの形態で複数の利用があると割引などの優遇が受けられるという点では共通していますが、以下のような違いがあります。

「家族割」「複数回線割」「シェアSIM」の違い

「家族割」「複数回線割」「シェアSIM」の違い
※クリックで拡大します。

  • 家族割引
    個別の契約で支払いが別であっても、家族であれば月額料金から所定の割引を受けることができます。適用を受けるためには住民票などの所定の書類の提示(または提出)が必要で、「家族」として取り扱う範囲も各格安SIMによって異なります。
  • 複数回線割引
    各回線が同一契約者(同一支払者)の場合に、月額料金から所定の割引を受けることができます。
  • シェアSIM
    上記2つのように、月額料金から所定の割引を受けられるものではありませんが、一つの契約で2枚目以降のSIMを安価に追加できるため、個別に契約するよりもトータルの費用を安く抑えることができます。ただし、あくまでも一つの契約なので、契約した高速通信容量を各SIMで分け合うことになります。詳しくはこちら

各社の取り扱い状況

ここでは、各社の家族割引と複数回線割引の取り扱い状況を掲載しました。シェアSIMについてはこちらの記事を参照してください。

家族割・複数回線割のある格安SIM一覧

UQモバイルUQモバイル

au回線
KDDIのグループ企業によって運営され、au系格安SIMの中では突出した通信速度と安定した回線品質を誇るユーキューモバイル。速度切替などの節約機能に加え、キャリアおなじみの機能やサービス、サポート体制を備えながら、手頃な料金設定で、どなたにもおすすめできるバランスのとれた格安SIMです。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    3 GB( 1680 円)
  • かけ放題つき
    3 GB( 1980 円)~ 21 GB( 4980 円)
  • SMS付データSIM
    3 GB( 980 円)

mineomineo

ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線
パケットをシェアする手段が充実していて、高速容量が少ないプランでもやり繰りがしやすい特徴を持つ関西電力のグループ企業が運営するマイネオ。節約に必須のポイントをきちんとおさえるほか、オンラインコミュニティ「マイネ王」をはじめとするユーザーサポートへの取り組みも活発で、格安SIM初心者からも評価の高い格安SIMです。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0.5 GB( 1310 円) ~ 30 GB( 6510 円)
  • かけ放題OP込
    0.5 GB( 2160 円)~ 30 GB( 7360 円)
  • SMS付データSIM
    0.5 GB( 700 円) ~ 30 GB( 5900 円)
  • データSIM
    0.5 GB( 700 円)~ 30 GB( 5900 円)

Y!mobileY!mobile

ソフトバンク回線
ワイモバイルは、他社を圧倒する実効速度と、一般に遅くなる平日12時台でも安定した速度が得られる回線品質が魅力で、実店舗による充実したサポート網も整備されていることから、最もキャリアに近いユーザー体験が得られる格安SIMです。またYahoo!ショッピングなどヤフー関連サービスとの連携で得られる特典が充実している点も見逃せません。
特徴を確認
ラインナップ
  • かけ放題つき
    3 GB( 1980 円)~ 21 GB( 4980 円)
  • SMS付データSIM
    1 GB( 1980 円) ~ 7 GB( 3696 円)

番外編

家族利用を前提にしたお得な仕組みのある格安SIM

最後に、ここまで紹介してきた割引制度とは異なりますが、家族での利用を想定して、少しお得に利用できる仕組みを提供している格安SIMを2つご紹介します。

シェアSIMで利用している各音声通話SIM間での「かけ放題」の通話時間が増量されるIIJmio

IIJmioでは、1回3分、または10分の2種類の「かけ放題」オプションが利用できるのですが、一つの契約に複数のSIMを追加して利用するユーザーを対象として、同一契約内の音声通話SIM間での通話に限って、1回のかけ放題の時間が通常の約3倍の10分、または30分に増量されます。家族間の通話時間が長い方なら、他社が提供している家族割や複数回線割よりも節約効果が大きくなる可能性もあります。

IIJmioIIJmio

ドコモ回線 au回線
アイアイジェイミオは最古参の格安SIMのひとつで、日本初の商用インターネットプロバイダでもあるIIJが運営しています。速度切替やバースト機能といた節約に必要な機能に加え、全プランで複数枚のSIMが使えるといった運用の柔軟性も備えているので、格安SIM初心者はもちろん、複数端末を使いこなす上級者にもおすすめの格安SIMです。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    3 GB( 1600 円) ~ 12 GB( 3260 円)
  • かけ放題OP込
    3 GB( 2200 円)~ 12 GB( 3860 円)
  • SMS付データSIM
    3 GB( 900 円) ~ 12 GB( 2560 円)
  • データSIM
    3 GB( 900 円)~ 12 GB( 2560 円)
家族全員の契約名義は維持したまま、支払いをまとめたり容量をシェアできるNifMo

NifMoでは、家族または一人で複数のNifMo契約がある場合に、それぞれの契約名義を維持したままま支払いをまとめることができます。また、支払いをまとめることで、毎月の高速通信容量が少し増量されたり、必要に応じて各契約の高速通信容量を合計してシェアできるようになります。詳しくはこちら

NifMoNifMo

ドコモ回線
ニフモは大手インターネットプロバイダ @nifty(アット・ニフティ)から生まれた格安SIMで、快適な通信を維持するためのネットワークの増強への取り組みや、充実した会員サービスに定評があります。特に買い物・食事やアンケートなどで、月額料金の割引還元を受けられるため、同容量のプランで実質的に他社より安く運用することも可能です。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    3 GB( 1600 円) ~ 13 GB( 3500 円)
  • かけ放題OP込
    3 GB( 2430 円)~ 13 GB( 4330 円)
  • SMS付データSIM
    3 GB( 1050 円) ~ 13 GB( 2950 円)
  • データSIM
    3 GB( 900 円)~ 13 GB( 2800 円)

格安SIM解説ページ




ページ上部へ戻る