消費できる高速容量が毎日リセットされるプランのある格安SIM

消費できる高速容量が毎日リセットされるプランのある格安SIM

格安SIMのプランは、毎月何GBといったように、利用できる高速通信の容量が1か月単位で設定されているものが一般的ですが、中には1日に何GBまでとか、1日に何時間といったような、消費した高速容量のカウントが毎日リセットされるユニークなプランを提供している格安SIMもあります。

このページでは、こういったプランを「毎日リセット型」プランと勝手に命名して、その特徴について解説します。

「毎日リセット型」のプラン比較

まずは料金から見ていきましょう。今のところ毎日リセット型プランを提供している格安SIMは OCNモバイルONEのみで、音声通話付きとデータ通信用のプランが用意されています。


OCNモバイルONEの日割コース

110MB/日と170MB/日のコースは、例えば公式サイト掲載のモデルケースのように、ネットワークに負担をかけない平均的な使い方をするかわりに、1ヶ月(28日~31日)で換算で同社の3GB/月や6GB/月のプランよりも割安な料金設定で使えるプランです。

価格設定を見ると、格安SIMにおいて一般的にユーザーが集中する月間3GBと6GBの容量クラスで、ネットワークの負担が少ないこれらのプランを使ってほしいという同社の思惑が透けて見えますが、ユーザーにとってはどうでもよい話です。それでは他社と比べて平均的な料金のOCNモバイルONEにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

音楽ストリーミングで高速容量を消費しない

Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、AWA、dヒッツ、Google Play Music、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBest といった大手の音楽ストリーミングサービスを利用する際の通信で高速容量を消費しない「MUSICカウントフリー」機能が無料です。つまり毎日対象サービスの音楽をどれだけ聴いても 110MBまたは170MBは別の用途に使えます。

他社にない通話オプションで通話料の大幅削減が狙える

OCNモバイルONEには、その月にかけた電話の中で、合計通話料の多い上位3番号の通話料が0円になる「トップ3かけ放題」と呼ばれる他社にない強力な通話オプションがあります。一般的な10分かけ放題との併用も可能で、音声通話の利用が多い方には特におすすめです。

この2つの強力な付加価値以外に、低容量プランで節約するための必須機能「速度切替」と「バースト機能」も備えるため、スキのないプランに仕上がっています。特に音楽をよく聴く方や電話をよくする方にとって、月間3GBと6GBの容量クラスで最強のコストパフォーマンスを発揮してくれることでしょう。

nuro mobile の時間限定型プラン

5時間/日プランと深夜割プランは、1日に高速通信をする合計時間が5時間までか、利用時間帯を深夜に限定するかわりに、通信容量が無制限になるプランです。所定時間内(または時間帯)の通信であれば、動画や音楽の視聴、ダウンロードなど用途に関わらず、どんなに通信しても速度規制が発動することがないので、利用スタイルがマッチすれば非常に使い勝手の良いプランです。

5時間/日プランの利用イメージ

5時間/日プランの利用イメージ

例えば、5時間/日プランと料金的に近い月間10GBのプランで5Mbpsの高画質動画を再生した場合、単純計算で約4時間40分(279分)で1か月分の容量を使い果たすことになるので、たくさん高速容量を使う方ほど「5時間/日」や「深夜割」のお得さを実感できることでしょう。

格安SIM解説ページ




ページ上部へ戻る