アプリ代金をスマホにおまとめ。キャリア決済が使える格安SIM

アプリ代金をスマホにおまとめ。キャリア決済が使える格安SIM

概要

キャリア決済とは

キャリア決済とは、スマホやPCなどで購入したデジタルコンテンツやショッピングなどの代金、App Store、Apple Music、iTunes や、Google Play上のアプリ・コンテンツなどの購入分を、スマホの利用料金とまとめて支払うことのできるサービスで、ドコモでは「d払い/ドコモ払い/コンテンツ決済サービス」、auでは「auかんたん決済」、ソフトバンクでは「ソフトバンクまとめて支払い」の名称で提供されています。

キャリア決済で支払いおまとめ

キャリア決済で支払いおまとめ

キャリアから格安SIMに乗り換えると原則として上記のようなキャリア決済を利用することは出来なくなってしまいますが、一部の格安SIMではアプリ購入に機能を限定するなどしたキャリア決済を利用できます。

クレジットカードを持っていない方なら、月額料金が口座振替できるY!mobileやUQモバイルでキャリア決済を利用することで、アプリのためにいちいちコンビニにプリペイドカードを買いに行く手間も省けます。

各社の取り扱い状況

格安SIMアプリの有無と低速時の最大速度
Y!mobile
フル機能

ソフトバンクまとめて支払いと同等の機能。アプリストアはもちろん、Yahoo!ショッピングの対応店舗などでも利用可能です。

UQモバイル
限定機能

Google Play、App Store、Apple Music、iTunes、iBooksでのアプリやコンテンツ購入に対応。

mineo
限定機能

ドコモ回線の音声通話付きプランのみ、Google Playストアでのアプリやアプリ内サービスの料金支払いに対応

利用できる範囲に違いはありますが、対応している格安SIMでのキャリア決済サービス自体に、別途月額料金等がかかることはありません。

キャリア決済が使える格安SIMの一覧

UQモバイルUQモバイル

au回線
KDDIのグループ企業によって運営され、au系格安SIMの中では突出した通信速度と安定した回線品質を誇るユーキューモバイル。速度切替などの節約機能に加え、キャリアおなじみの機能やサービス、サポート体制を備えながら、手頃な料金設定で、どなたにもおすすめできるバランスのとれた格安SIMです。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    3 GB( 1680 円)
  • かけ放題つき
    3 GB( 1980 円)~ 21 GB( 4980 円)
  • SMS付データSIM
    3 GB( 980 円)

mineomineo

ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線
パケットをシェアする手段が充実していて、高速容量が少ないプランでもやり繰りがしやすい特徴を持つ関西電力のグループ企業が運営するマイネオ。節約に必須のポイントをきちんとおさえるほか、オンラインコミュニティ「マイネ王」をはじめとするユーザーサポートへの取り組みも活発で、格安SIM初心者からも評価の高い格安SIMです。
特徴を確認
ラインナップ
  • 音声通話SIM
    0.5 GB( 1310 円) ~ 30 GB( 6510 円)
  • かけ放題OP込
    0.5 GB( 2160 円)~ 30 GB( 7360 円)
  • SMS付データSIM
    0.5 GB( 700 円) ~ 30 GB( 5900 円)
  • データSIM
    0.5 GB( 700 円)~ 30 GB( 5900 円)

Y!mobileY!mobile

ソフトバンク回線
ワイモバイルは、他社を圧倒する実効速度と、一般に遅くなる平日12時台でも安定した速度が得られる回線品質が魅力で、実店舗による充実したサポート網も整備されていることから、最もキャリアに近いユーザー体験が得られる格安SIMです。またYahoo!ショッピングなどヤフー関連サービスとの連携で得られる特典が充実している点も見逃せません。
特徴を確認
ラインナップ
  • かけ放題つき
    3 GB( 1980 円)~ 21 GB( 4980 円)
  • SMS付データSIM
    1 GB( 1980 円) ~ 7 GB( 3696 円)

格安SIM解説ページ




ページ上部へ戻る