月間6GBの高速通信が利用できる格安SIM

月間6GBの高速通信が利用できる格安SIM

SNSやYoutubeの閲覧など、動画や写真を含む通信を比較的多くする方には月間5~6GBのプランが人気で、どちらの容量も同じくらいの数がラインナップされています。特に6GBは格安SIMで最も標準的な容量である3GBのちょうど倍にあたるかなめの容量クラスで、民間の調査機関による格安SIMのシェア調査でも上位に登場する 楽天モバイル、mineo、IIJmio、OCNモバイルONEなどが顔を揃えます。

月間6GBのプラン比較とおすすめ

SIM探!で紹介している格安SIMから月間6GBのプランを「音声通話」「SMS付きデータ」「データ専用」の用途別・利用回線別に比較してみました。

音声通話プラン

ここでは、かけ放題や無料通話付きのプラン以外をピックアップしました。なおエキサイトモバイルについては音声通話機能がオプション扱いのため、オプション金額を合算して比較一覧に加えています。

かけ放題つきプラン

ここでは、標準で「分かけ放題」が付いているプランをピックアップしました。オプションで「分かけ放題」がつけられる格安SIMも含めて比較する場合は、お好み検索をご利用ください。

無料通話つきプラン

ここでは、標準で無料通話(≒月分ぶんの通話料)が付いているプランをピックアップしました。オプションで無料通話がつけられる格安SIMも含めて比較する場合は、お好み検索をご利用ください。

SMS付きデータ通信用プラン

SMS機能がオプション扱いになっている格安SIM(またはプラン)についてはオプション金額を合算して比較一覧に加えています。

データ通信専用プラン

au回線を利用するSIMはSMS機能が標準装備されているためデータ通信専用プランはありません。

SIM探!おすすめプラン

月間6GBのプランの中から、料金以外の観点でおすすめできる格安SIMを3つピックアップしてみました。

音楽や動画で通信容量を消費しないオプションのある BIGLOBEモバイル

SNSでの消費よりも、Youtube動画の視聴や主要音楽ストリーミングサービスの利用が多い方には、対象の動画・音楽サービスでの通信容量を消費しない「エンタメフリー」オプションがつけられるBIGLOBEモバイルがおすすめです。音声通話SIMならオプション料金は 480円/月と手頃で、オプションをつけずに不足容量をチャージするより遥かに安く済みます。

無料のカウントフリーに加えて、他社にない通話オプションで通話料の大幅削減も狙える OCNモバイルONE

OCNモバイルONEには、対象の音楽ストリーミングサービスでの通信容量を消費しない「MUSICカウントフリー」機能が無料で利用できるので動画よりも音楽主体の方はこちらがおすすめです。

さらにその月にかけた電話の中で、合計通話料の多い上位3番号の通話料が0円になる「トップ3かけ放題」と呼ばれる他社にない強力な通話オプションがあります。一般的な10分かけ放題との併用も可能で、音声通話の利用が多い方なら他社よりも通話料金を削減しやすくなっています。

スマホとタブレットの2台持ちに優しい IIJmio & OCNモバイルONE

月間6GBともなるとスマホだけでは容量が余ることもしばしば。スマホの他にタブレットでも通信する方には、400円の低料金でデータ専用SIMを追加して容量がシェアできる IIJmioやOCNモバイルONEがおすすめです。

この容量クラスを選ぶ前に知っておきたいこと

6GB/月で出来ること

月間6GBでは、どれぐらいのことができるのでしょうか?例えば、スマホで使いそうなものでは概ね以下のとおりです。

6GB でできること
Web閲覧メール送受信LINEトーク
12000 ページ
(400)
600000
(20000)
1200000 往復
(40000)
FacebookGoogleMap写真送受信
92308 フィード
(3077)
5000
(167)
3000
(100)
ラジコ音楽動画
12000
(400)
6250
(208)
3000
(100)
ゲームskype通話
16667
(556)
16000
(533)
※通信量の算出基準
※それぞれ単独で利用した場合の最大値のめやすです。
※( )内の数値は 30日を1日に換算した値です。

6GBクラスになってくると、写真の送受信、音楽、動画の視聴がどれくらい使えるかを確認しておけば充分です。自宅でWi-Fiが利用可能な方なら、外出時にYoutubeのスマホ向け動画を閲覧しても容量が足りなくなることは少ないのではないでしょうか。

格安SIM解説ページ




ページ上部へ戻る